グルメ

至福の一杯がここに。鴨出汁せり鍋発祥のお店 ~居酒屋 侘び助~

00

こんにちは、キッドです。
昨日の雪はすごかったですね。みなさん、滑ったり転んだり大丈夫でしたか??やはり、2月の天気はどうなるか読めませんね。今日は比較的晴れ間がのぞいています。それでも気温が寒くてブルブルブルっ

宮城県にはいろんな名物や名産が沢山あります。牛たん、笹かまぼこ、ずんだ、こけし、伊達政宗などなど。そんな宮城県を代表する美味しい食べ物の中から、今日はせり鍋のお店をご紹介したいと思います。

店名:居酒屋 侘び助
電話番号:022-217-8455
住所:宮城県仙台市青葉区立町6-16
参考:ホームページ食べログ



国分町のはずれ、晩翠通りから一本立町に入った場所に、落ち着いた趣のあるお店『居酒屋 侘び助』さんがあります。実は侘び助さんと言えば、宮城県出身の我らがサンドウイッチマンもオススメで、美味しいせり鍋が食べられるお店としても有名です。私も以前より行きたいなと思っていたので、今日は雪が降ろうが耳がちぎれる程寒かろうがお構いなし。



個室がいいなぁっと思ってダメもとで予約の電話をしたところ、たまたまキャンセルが出て入ることが出来ました。普段だったら、ほとんどすぐに埋まってしまうみたいですね。本当に今日はついています♪



旬のおすすめメニューはこちらになります。どれも全部美味しそうですね。うわー、日本酒に合うものばかりではないですか!!一口ずつ全部食べたいです。あ~、お腹が空いてきました。



今日のお通しはわけぎのお浸しになります。お出汁が本当に美味しくて、五臓六腑に染みわたるとはこのこと。思わず汁まで飲み干してしまいました。



食べ歩きが趣味という女将さんが、福島県の会津で出会った鮮度抜群の馬刺しをお願いしました。福島県民(キッド出身)なら当たり前、辛味噌と一緒に頂きます。新鮮な赤身はモチモチと噛むほどに甘みが増してきます。そこにピリッと辛味噌が良い具合に折り合います。見た目通りの美味しさにうっとりです。レバーもあるようなので、次回は頼んでみたいですね。



焼き魚のメニューから、今日はこまいの一夜干しをチョイス。ふわふわとした身が淡白ながらも旨みがあります。皮と一緒にパクリ。中骨だけを残して綺麗に食べちゃいました。



軍鶏(シャモ)の塩焼きは、添えられた柚子胡椒がいいアクセントに。肉質は歯ごたえがあって、軍鶏の旨味をダイレクトに感じることが出来ます。



タコのから揚げは言うまでもなく美味しいですよね。刺身でも食べられる新鮮なタコを今日は揚げで頂きます。ビールのお共には最高の一品!



この時期に食べられる旬な素材の一つ、鱈の白子を使った天ぷらはぜひとも食べておきたいですね。食感の筋っぽさはなく口の中で溶けて無くなってしまいます。お塩のシンプルな味付けが抜群に合います。

さてさて、待ちに待ったせり鍋の登場です。何気にきちんとせり鍋を食べるのは初めてかもしれません。



女将さんが持ってきてくれたせりをみて、ビックリです!!

こんなに立派な根っこは初めて見ました。個人的にはせり鍋のせりって、ちょっと黒ずんだ細い根が沢山ついているようなイメージだったので、その概念が覆ります。女将さんの聞くところによると、通常よりも畑の土を深く耕しフカフカの土にした上で、根っこを伸ばしてあげるんだとか。そうやって育ったせりの根を、なんと4時間もかけて綺麗に洗ってあげるそうです。生産から、下ごしらえ、調理に至るまでいろんな人の手が加わったせり鍋、楽しみですね♪



女将さんに作って頂き、念願のせり鍋を頂きます。まずはお出汁から。うわ~、本当に美味しいですね。余計な言葉は要らないかもしれません。鴨とカツオ出汁、お醤油、セリからの旨みが溶けあって、もう最高です。せりは土臭さなど無くシャキシャキとした歯ごたえが楽しく、ちょっとした苦みがクセになりそうです。このせり鍋を食べに全国各地からお客さんが来るのが分かりますね。まさに至福の一杯がここにあります。



セリを思う存分楽しんだ後は、うどんを入れて卵を溶き入れて頂きます。うどんが出汁の旨みを吸ってより美味しく生まれ変わります。



侘び助さんではせり鍋を頼むと、うどんと雑炊がついてきます。鍋の最後まで美味しく食べて欲しいという思いがあるそうです。凝縮されたスープの旨みをお米が吸って、ふわふわの雑炊の完成です。熱々のまま口に運び、絶品の最後の〆としました。



食後にはほうじ茶を頂き、ほっと落ち着きながら料理の余韻を楽しみます。料理はもちろんのこと、女将さんの人柄が本当に素敵で、別れが恋しくなります。また会いに来たいですね。

人生初めてのせり鍋は思い出深い最高の一杯となりました。せりの時期も限られるそうで、そんな時は一風変わったクレソン鍋も食べてみたいですね。お鍋や料理はもちろんのこと、女将さんと大将との素敵な時間が恋しくて、また時間を作って来ようと思います。大変美味しかったです。ごちそうさまでした♪♪



あ、日本酒飲むこと忘れてた。。。。

店名:侘び助
電話番号:022-217-8455
住所:宮城県仙台市青葉区立町6-16
参考:ホームページ食べログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 132 宮城新名物仙台づけ丼を食す ~お寿司と旬彩料理 たちばな~
  2. 4 巷で人気の”レモン中華” ~中華そば 一休~
  3. 01 ほっと心と体が休まる庶民派ラーメン ~長町ラーメン 本町店~
  4. 001-2 松島で行くべき海と緑に囲まれたカフェ ~le Roman~
  5. 14 ボリューム満点おいしいタイ料理 ~バンタイランナー~
  6. 01 本格派!!大豆専門店がNEW OPEN ~だいず屋 豆〇(まめま…
  7. 061 素敵すぎるカフェ ~cafe Mozart Atelier~
  8. 032 チキン南蛮を探して ~宮崎県日南市 塚田農場~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

先月の注目記事

  1. 01
  2. 01
  3. 01

人気記事

img_2027-e1434518791933 昼からコース料理はいかがですか ~BISTRO ENCORE~

こんにちわ、キッドです。晩翠通りのドンキホーテの向かい側に昼から格安でコース料理の食べれるお店が…

01 思わずワイン!仙台駅前のオシャレなタパスラウンジ ~リゴレット~

こんにちは、キッドです。今日は朝起きると、外が一面で真っ白でビックリしましたね。今はもう日差しも…

7 魚屋さんが営む割烹のお店 ~喜良久亭(きらくてい)~

こんにちは、斉藤さんです。今回は、青葉区北目町にある割烹のお店『喜良久亭(きらくてい)』さんへ行って…

01 まさに横綱の安定感!北目町の大衆中華食堂 ~味の横綱~

こんにちは、キッドです。週末は風が強くて大変でしたね。東北にも黄砂が飛んできたのでしょうか。ゴー…

075 子連ママに優しいゆったりセレブカフェ ~ケヤキカフェ~

こんにちは、キッドです。藤崎3Fに昨年OPENしたばかりのケヤキカフェに行ってきました。地産地消…

おすすめ記事

  1. 冬の味覚!定禅寺通りで食べる海のミルク ~かきや NO KAKIYA~ 00
  2. 仙台駅で最後の一滴まで味わうスープスパゲッティ ~トライアングル~ 01
  3. 気軽にできる焼肉ランチ ~三水苑 東口店~ 5
  4. 心が温まるお蕎麦屋さん ~そば日和~ 014-1
  5. 煮干好きなら大満足の一杯 ”特濃煮干” ~千極煮干~ 8

旬な話題 / NEW TOPICS

  1. 01

グルメ / FOOD TOPICS

  1. 6

おでかけ/ Let’s walk

  1. img_2056-e1434518325795

マチプラ調査 / MATIPURA STUDY

  1. %e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%89

地域イベント情報 / EVENT CHECK

  1. 10_top
00
  1. top_08
  2. 049
  3. 01-2
  4. 7
  5. 01
  6. 00
  7. 016-3
  8. 12
  9. 51-1

Facebook / FOLLOW US

PAGE TOP