ほんとに隠れ家カフェ ~cafe haven’t we met opus~

カフェ

こんにちは、キッドです。
世間ではちょっと見つけにくい、知られていないなどの表現から”隠れ家〇〇〇”というような表現が使われますよね。でも先日、本当に隠れ家のお店を見つけてしまいました!!

見つけた瞬間に、まるで実際のゲームの世界を歩いてそのお店を見つけたような興奮を覚えます。みなさんにもぜひこの気持ちを味わって欲しい。どうぞ下記よりご覧ください♪

場所はクリスロード商店街の2階にマクドナルド、半地下1階にすき家がある場所から物語は始まります。右側の壁にある白い看板が最初のポイント。



階段を下りて左側には同じ看板があります。木製のドアを開け奥に進むとそこには。



薄暗い空間の中に、奥へ誘うよう照明が足元を照らしてくれています。ちょっと不安な気持ちとワクワクした気持ちとが混在しながら奥へ進むと。



外に通じるドアを見つけます。同じ白い看板もあります。まだお店は見えません。



ドアを開けた目の前にまたもや白い看板があります。ちなみに、ドアを開けてすぐ左側には三好堂さんのお店がありました。お目当てのカフェは階段の上なのかな。



急な階段を登った先に、ようやくお店の入り口らしき雰囲気を感じることが出来ます。



お待たせしました、今回のお店『cafe haven’t we met opus』さんになります。



店名:cafe haven’t we met opus
(カフェハヴントウィーメットオーパス)
電話番号:022-263-0581
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-2-29
参考:ホームページ食べログ

実は”cafe haven’t we met”さんは、市役所裏の国分町通り近くに本店を構える知る人ぞ知る人気のカフェだったんですね。次回は本店にもお邪魔してみよっかな♪



ようやくお店に入ることが出来ます。素敵なワクワクをありがとうございました!



お店はシンプルでいて木の温もりを感じる落ち着いた素敵な空間。お客さんそれぞれが思い思いの時間をゆったりと過ごされています。この静けさも心地よい。



ドリンクはラテマキアートのアイスをお願いしました。コーヒーの風味が強く、ミルクも濃くて美味しいですね。苦みと甘みのバランスが私好みで思わずグイグイ飲んでしまいそう。せっかくなので味わって飲まないとっ♪



気になるスイーツもたくさんあります。今回はその中からガト―ショコラを頂きます。程よい甘さでコーヒーとの相性もいいですね。ほっと至福のひととき。

最初は本当にこんな場所にお店なんかあるのかと不安になりましたが、見つけたそのお店はとても素敵で思わず嬉しくなります。教えたくないけど教えたい。友達、恋人、家族をこそっと連れていってあげてください。あなたの評価が上がること間違いなし!!いいカフェ見つけたな~、ごちそう様でした。またお邪魔させてください♪

店名:cafe haven’t we met opus
(カフェハヴントウィーメットオーパス)
電話番号:022-263-0581
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-2-29
参考:ホームページ食べログ