ファンキーなワインショップはこちら ~連坊~ ~WineGate648~

おでかけ

こんにちわ、キッドです。
今回はファンキーなニューワールドのワインとファンキーな店長さんに会えるワインショップ「WineGate648」にお邪魔してきました。

地下鉄五橋駅から連坊方面へむにゃむにゃ通りを15分ぐらい歩くと、布団屋さんの隣におしゃれな建物が見えてきました。夜もライトアップされて綺麗そうです。晴れた日には外でワインが飲みたくなりますね。




縦長のお店には両サイドにいろんな産地のワインが置かれていました。コンクリートの壁面が隠れ家的な印象を持ちます。右側の白壁や天井の塗装は店長さんが自分で塗ったそうです。確かに絶妙な味がありますね。全体的にシンプルな色の中に、カラフルなワインボトルが映えます。




ワインだけではなく、ちょっとしたおつまみも充実しています。左側にある妊婦さんにも優しいグラノーラは大人気で入荷するとすぐに売れてしまうんだとか。ぜひチェックされてみてください。



ところで店長さんの姿が見えませんね。

あれ!?あそこにいるファンキーなにおいがするのは。。。。。






「すみません、ファンキーな店長がいるって聞いて来たんですが。。。。」




「いらっしゃいませ。ファンキーなワインショップへようこそ!」(店長)



「はじめまして、店長の武者(むしゃ)です。ワインのことで分からないことがあれば、何でも聞いてください。」

友達のホームパーティに何かワインを持っていきたいのですが、オススメはありますか!?

「こんなワインはいかがでしょう。ニュージーランドのデザイナーとコラボして作ったボトルラベルがオシャレなワインです。お土産にはもってこいですよ」(店長)




いいですね。カッコイイですね。ちょっとこれにしようかなと思いながら、店内をぶらぶらしてみると。。。冷蔵庫を発見!!



スパークリングワインやクラフトビール、ワインをつくるブドウでつくったブドウジュースなんかもあって興味津々です。
すみません、これってちょっと飲めたりするんですかね。。。

「全てではありませんが、オススメのワインをピックアップしてお手頃価格で試飲ができるようになっています。もちろんご購入されたワインを飲むこともできまよ」(店長)



へー、それはいいですね。家に帰る前に酔っ払っちゃいますね。

「今度、ワインの勉強会やワインを介しての交流イベントなど企画しようかと思っています。またいらしてください」(店長)

それは楽しそうですね。普段はあまりワインを飲まないのですが、こういった機会にワインを知りたいです。ぜひ企画してください。楽しみにしています。それでは、クラフトビールください。(友人はビールしか飲まないということを忘れておりました。)

「。。。。。。。。。。。」



「お買い上げありがとうございます。今度はぜひともワインの奥深さを知ってください。知れば知るほど楽しくなりますよ」

武者店長、今日はありがとうございました。次回はキャンプにオススメなワインを買いにきます。手ほどきよろしくお願いします。

そんな素敵な店長さん、只今彼女募集中だそうです。ワインが気になる、ワインを始めたい、ファンキーな店長さんに会いたい人はふらっと寄られてみてはいかがですか。




店名:ワインショプWineGate648
TEL/FAX:022-291-6506
住所:宮城県仙台市若林区連坊1-12-28
参考:ホームページ


大きな地図で見る