一番町でモフモフふくろうに癒され中 ~ふくろうカフェ仙台福郎~

おでかけ

こんにちは、キッドです。
最近の仙台は天気が良くて暖かく過ごしやすいですね。今年のクリスマスは雪が降るのか降らないのか。雪山にはたっぷりと降ってほしいところですが。。。

みなさんはマーブルロードおおまち商店街を歩いていると、宝くじ売り場の横でミニブタを連れた男の人を見かけたことはありませんか。2015年の10月にオープンした、動物好き、猛禽(もうきん)類好きにはたまらない”ふくろうカフェ”。来年は酉年といこともあり、ふくろうに福をもらいに行ってきちゃいました!!楽しみです~♪♪

店名:ふくろうカフェ仙台福郎
電話番号:022-217-2963
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3-1-24山一商店ビル4F
参考:ホームページTwitter



お店は宝くじ売り場の横のビルの4Fになります。



ビル入り口には分かりやすい看板も出ているので、すぐに見つけられるかと思います。



最近では東京などでもふくろうカフェや鳥カフェが増えているのでワクワク♪♪ 仙台はどんな感じなのでしょう。それでは、早速入りまーす!



店内は程よい広さの空間で、手前にベンチがあり奥側は動物達との触れ合いスペースとなっています。入口で名前を伝え、ロッカーに荷物を入れて、お姉さんから動物達との触れ合いの方法を教えてもらいます。

すると、足元から何とも可愛らしい鳴き声が「ブーブーブー」



ちょうどこの時間はミニブタの義経くんのお散歩タイムだったようです。もちろん触ることも出来ます。頭をなでなで。気持ちがいいのか足元に寄りかかってきます。可愛い!!それにしてもブタさんの毛ってこんなに固いんですね。へぇ~、勉強になります。普通に楽しい~!



横でバタバタなんだか騒がしいやつを発見です。ミーアキャットのおはぎちゃん。か、か、可愛い!!!!とても人懐っこくて、私の指を優しくギュッとしてくれました。小さな指でムギュって!!キャー♪♪



人一倍遊んでほしそうなミニザルの秀吉くん。あまりの激しさに写真もぶれぶれ!ちょっと怖いけど甘えてきそうだな~。他のお客さんの腕に飛び乗って楽しそうでした。



安定のウサギちゃんもいます。あずきちゃんはご飯中でかまってくれませんでした。残念!



さてさて、お待ちかねのふくろう達は一番奥にいました。日や時間によって、触れるふくろうが変わるみたいです。適度に休めてあげないとですもんね。



一番左側で風格が凄すぎる、ベンガルワシミミズクの家康くん。

カ、カッケーーーー!!!!

ちょっとー、めちゃくちゃカッコイイんですけど。店員さんに教えてもらったように、まずは手を見せから次に優しく手の甲で頭を触ります。すると、え、、、、。

モフモフのふかふか~♪♪

衝撃の事実です。ふくろうの頭なんて触ったことがありませんでしたが、こんなにもモフモフでふかふかだったんですね。みなさんにもこの感動と触り心地を感じて欲しいです。ぜひ!!



隣では、ブラックメンフクロウの官兵衛が寝ちゃってます。触りたいけど起こさない方がいいかな。



アカアシモリフクロウの景綱も素敵な佇まいです。家康よりも一回り小さくて、ちょっと臆病な性格でした。優しく触ってあげてください。



周りの小屋には休憩中のふくろう達がいました。その時その時で触れ合えるふくろうが変わるのもいいですね。思わずお気に入りの子を作って、その子に会いに来たくなります。それぐらいカッコ良くて、可愛くて、モフモフでたまりません。百聞は一見に如かず!あまりの可愛さに、はまるのも分かる気がしますよ。



もちろん”ふくろうカフェ”なので、ドリンクもセルフでどうぞ召し上がれ。私は動物たちに興奮して結局何も飲みませんでした♪



入口横ではいろんなグッズを購入することが出来ます。今日の思い出にどうですか。

初めてのふくろうカフェでしたが、想像以上に楽しい場所でビックリしました。ビルの入口に置いてあるクーポン券を使って、大人一人1,000円(税別)なら全然いいですね。お客さんの中には小さなお子さん連れの方もいて、始めは怖いながらも、徐々に慣れてくると興味深々で楽しそうでした。本当に気に入ってしまったふくろうは購入することも出来るようなので、もしもの時は相談してみてください。

今年は年末までお店がやっているそうなので、ちょっと時間を見つけて行ってみてください。私もまたモフモフしたくて行ってしまいそうです♪♪



店名:ふくろうカフェ仙台福郎
電話番号:022-217-2963
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3-1-24山一商店ビル4F
参考:ホームページTwitter