おでかけ

大人まで子供になれちゃう自然公園 ~みちのく杜の湖畔公園~

こんにちは、キッドです。
週末金曜日、今日頑張れば明日からは連休です。(お休みじゃない人はごめんなさい)今週を締めくくる記事はお出かけしたくなる内容をお届けします。

宮城県民なら一度は言ったこと、聞いたことがあるのではないでしょうか。柴田郡川崎町にある『国営 みちのく杜の湖畔公園』を今回ご紹介させていただきます。最近では「ARABAKI ROCK FEST」や「AIR JAM」が開催された場所ですね。私も毎年お世話になっています♪

施設名:国営 みちのく杜の湖畔公園
電話番号:0224-84-5991
住所:宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
参考:ホームページFacebookTwitter

公園として利用したのは10年以上前だったので、久しぶりにちょっとワクワクしてきました!!


※画像参照:ホームページ

みちのく杜の湖畔公園は全部で大きく分けて3つのエリアに分かれています。エリア間の移動はちょっと距離があるので、自転車や車での移動がオススメです。



まず最初は北地区にある「みちのく自然共生園」にやってきました。ここに来たのには理由があって♪



ホールには子供向けの遊具が置かれているので自由に遊ぶことが出来ます。他にはドングリや切り株を使った工作体験も出来るようでした。詳しくは入口のスタッフさんに聞いてみてください。



自然共生園に来た目的はこちら。ひつじとやぎにエサやり体験が出来るんです。



階段を降りた先に見えるは、一面の緑一色。この時期の植物の緑って綺麗ですよね。この日は曇り空で過ごしやすかったですが、日よけとなるものはあまりないので、帽子や日焼け止めの準備をした方が良さそうです。



少し歩いた先に小屋がありました。この場所って、アラバキの時にみちのくプロレスが試合をしている場所の近くだったんですね。植物がこんなに生えるだけでも景色が全く変わります。



小屋を覗くと。。。ヤギ、いたーーー!!



最初は小屋から出て来てくれなかったのですが、しばらくしたらヤギやひつじがぞろぞろと出てきてくれました。



エサやり体験とは言うものの、エサとなる草は周りに生えているものをそのままあげてくださいとのこと。確かに、動物にしてみれば周りはエサだらけですもんね。それでもタンポポの葉っぱとかは、夢中で食べてくれました。うちのチビも怖がりながらも楽しそうです♪



エサやり体験のあと、ホールの遊具で一通り遊んだら、次は南地区へ移動します。駐車料金は普通車で310円、二輪車で100円となります。



入口の券売機でチケットを購入します。大人(15歳以上)は410円、子供(小・中学生)は80円、シルバー(65歳以上)は210円となります。なんて、良心的な金額でしょうか。お財布にも優しくて助かります♪ 年間パスポートもあるのでホームページでチェックしてみてください。



では早速中へ入りましょう!!久しぶりですが、なんか懐かしい気がします。



先程の入り口から木々をくぐると、正面には縄文文化の土器の模様をモチーフにした「時のひろば」が現れます。そうそうこの感じこの感じ!



もう少し進むと、季節ごと10万株の花々が咲き誇る「彩のひろば」が見えてきます。この時はまだまだお花も本調子ではなく、ちょこちょこ咲き始めたぐらいでした。お花の見頃情報はFacebookから確認できるみたいですよ。



その先には今日の一番の目的地、「わらすこひろば」が登場です。



白い山はジャンピングドーナツと言って、例えるなら巨大トランポリンです。楽しすぎて子供達のテンションがスゴイことになっています。小さいお子さんとは親も一緒に入ることが出来るので一緒にジャンプジャンプしちゃってください。たまに体の大きい子が走り回ると、小さい子が弾んで転がっているのでちょっと怖い♪



こちらにはローラー滑り台と普通の滑り台がありました。緩やかなスロープで上まで登れるので、子供も一所懸命登っては降りての繰り返し。みんな汗びっしょりです。



なにやら真っ白なドームがあります。これはなんでしょう!?



中はたくさんのボールがはいったボールプールでした。ボールの中でもう寝ちゃってる子供もいます。可愛い♪

さらに奥へと進みましょう。途中、簡単な軽食が食べられる売店もあります。そこでポテトフライとかき氷を食べたら、次はっと。



めっちゃくっちゃ、広い!!!
ただただ広い原っぱが目の前に広がります。バドミントンをしたり、サッカーをしたり、キャッチボールをしたり。お弁当を持ってピクニックをしている家族もいました。ここまで広いとただ走り回るだけでも楽しそうです。足元にはクローバーの花が咲き、草かんむりをつくる女の子も発見。よく作ったな~。



原っぱの奥には、大小様々なボールが置かれた場所もあります。ボールを投げたり、抱えて弾んだり、そのまま蹴ったりといろんな楽しみ方が出来ます。大きいボールを投げあうだけで、ちょっとしたエクササイズ並みの疲労がやってきます。でも、楽しんで痩せられそうで結構いいかも。



一番奥まで進むと湖畔でボートに乗ることが出来ますよ。



恐竜ボート!!ちょっと気になりますね。確か、2歳以下の子供は乗れなかったような。。。現地でご確認ください。



ふ~、結構遊びましたね。子供達はすっかりお昼寝タイムです。親も一緒に寝たいぐらい。この日はポピーが咲き始めていたので、横目に見ながら出口へ向かいますか。記念写真スペースもあったり♪

久しぶりに訪れたみちのく杜の湖畔公園ですが、いろんな楽しみがあって一日中遊べますね。ただ遊ぶのはもちろん、季節の花を眺めながらゆっくり過ごすのも良さそうです。ほんと老若男女で楽しめる公園ですね。みなさんも次の休みに行ってみてはいかがですか。ほんとオススメですよー♪♪ よーし、湿布貼って寝ようっと。体ギシギシ

施設名:国営 みちのく杜の湖畔公園
電話番号:0224-84-5991
住所:宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
参考:ホームページFacebookTwitter

関連記事

  1. ムーミンに会える泉中央の七北田公園でめいっぱい遊んじゃえ
  2. 6月14日はキャプテン嶋の日
  3. 木漏れ日の中のかすがい市 ~かすがい市~
  4. 卸町にある食の台所 ~仙台場外市場・杜の市場~
  5. 人が集い東北を感じる公園図書館 ~LIVE + RALLY PA…
  6. 石巻「cafe はまぐり堂」のススメ ~cafe はまぐり堂~
  7. S-PAL仙台が新しく!!
  8. 飛行機ってやっぱりロマンですね ~仙台空港~

先月の注目記事

人気記事

冷し中華発祥。食べる人を思い作られる一杯 ~中国料理 龍亭~

こんにちは、キッドです。今日も天気が良くて、どこかに行きたくなってしまいますね。今日明日と行けば…

丘の上の水族館 ~アクアテラス錦ケ丘~

こんにちわ、キッドです。毎日毎日暑くて大変ですね。仙台では35度を越える日もあり杜の都と言えどヘトヘ…

仙台朝市そばのお得なランチ”まぐろ中落ち”御膳 ~花祭り 朝市店~

こんにちは、斉藤さんです。今回は仙台駅よりほど近くにある、地酒と三陸海鮮料理のお店『花祭り 朝市店』…

住宅街で発見!可愛いカフェと雑貨のお店 ~Salut(サリュー)~

こんにちは、キッドです。週末に行われた定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、天候にも恵まれ最高…

泉ヶ岳の麓で美味しい珈琲とケーキ ~自家焙煎 岳山珈琲~

こんにちは、キッドです。春分の日を迎え、あとは気温が高くなるのを待つだけですね。スーパーなどでは…

名前でひと目惚れG系油そばに熱視線 ~麺屋政宗 分家~

こんにちは、キッドです。お昼ご飯を食べようと街中をプラプラしていると、13時半とかには終わってい…

三陸の海の恵み!仙台EDENで彩り海鮮丼 ~原価寿司えびす~

こんにちは、キッドです。昨日から降り続く雨の影響で仙台の街はすっかり冷え込んでいます。山沿いでは…

焼肉屋さんのお得なステーキランチ ~焼肉酒家 弁慶~

こんにちは、斉藤さんです。今回は、青葉区本町にある焼肉屋さん『焼肉酒家 弁慶』さんへ行ってきました。…

体温まる仙台駅西口で食べる辛みそラーメン ~味よし~

こんにちは、キッドです。自分の中では週の真ん中水曜日にはラーメンを食べようと思って、街をプラプラ…

ヤンヤンヤヤン♪大人だって楽しい!八木山ベニーランド

こんにちは、キッドです。11月3日の文化の日に合わせて開催される『八木山フェスタ』に行ってきまし…

おすすめ記事

  1. やみつき濃い味の”焼こがしみそらーめん” ~麺工房泰幸~
  2. 女川駅前の新しい地元物産市場”ハマテラス”
  3. 泉ヶ岳の麓で美味しい珈琲とケーキ ~自家焙煎 岳山珈琲~
  4. 仙台から世界へ!サックス片手に人々を変えてゆくジャズ漫画
  5. 寒い日にはもってこい!定禅寺通りの辛味噌タンメン ~カラ助~
  6. とんかつ屋で食べる秀逸の牛たんと酒の肴 ~とんかつ岩松~
  7. S-PAL東館のダイナミックなハンバーガー ~J.S. FOODIES~
  8. 魚屋さんが営む割烹のお店 ~喜良久亭(きらくてい)~
  9. 野菜は甘くてお肉はとろとろ!本格スープカリー ~ヴァサラロード~
  10. フレンチレストランの本格欧風カレー ~Ambrosia(アンブロジア)~

旬な話題 / NEW TOPICS

グルメ / FOOD TOPICS

おでかけ/ Let’s walk

マチプラ調査 / MATIPURA STUDY

地域イベント情報 / EVENT CHECK

Facebook / FOLLOW US

PAGE TOP