大正12年から続く味 夏は冷やし中華そばで決まり ~志のぶ 本店~

グルメ

こんにちは、キッドです。
先日冷し中華発祥のお店として錦町にある『龍亭』さんをご紹介させていただきました。その記事に対して、ユーザーさんから冷し中華発祥は『志のぶ』さんという説もあるとの情報を聞きつけ、早速行ってきちゃいました!!

店名:志のぶ 本店
電話番号:022-222-3438
住所:宮城県仙台市若林区連坊小路128
参考:食べログラーメンデータベース



場所は五橋から連坊のにゃむにゃむ通りに入り、橋を渡る手前の小路を右に入ったところ。志のぶさんと言えば、仙台でも指折りの人気ラーメン店となります。お昼時には混んでて入れないこともあるようですね。この日は、オープン時間の11時に合わせてやってきました。もうすでに駐車場には数台程、車の中で待たれる人の姿も。休日ともなると凄そうですね。



さすがに今日は無事に座ることが出来ました。店内は手前にテーブル席、奥にお座敷席があります。全部で25席程の広さとなります。席に限りがあるので、相席になってもご了承ください。



メニューはこちら。潔く中華そば一種類です。気持ちがいいですね!!今日はもちろん『冷やし中華そば大盛/650円』をお願いしました。冷やし中華ではなく、冷やし中華そばなのでご注意を!



順番にラーメンが運ばれ、自分の分にやってきました。お待ちかねの冷やし中華そばが到着です。う~、美味しそうですね。写真は大盛りになります。普通盛りだと、一回り小さな器のようです。



では、まずはスープから頂きます。ズズズっと。なるほど、冷やしだとこういう感じなのか、美味しいですね。口に入れた瞬間に醤油の芳醇な塩気が来たと思ったら、後から昆布の優しい旨みが口いっぱいに広がります。マズイマズイ、これ止まらないやつだ。。。



では、麺も頂きます。細麺でゆる~くウエーブのあるストレートタイプですね。ではパクッと。うん、美味しい!!冷水でしめている為、プリプリとした食感で歯切れもよく、細麺がスープを持ち上げとても美味しいです。へぇ~、面白いですね。今の季節には持って来いの一杯です。



チャーシューは脂身の少ないモモタイプです。かと言って、パサつきがなく適度な硬さで、お肉自体の味を楽しむことができます。周りのお客さんを見ると、チャーシュー麺にする人も多かったですね。



メンマは見た目通り、醤油味の強いものでした。それでも食感が柔らかくて、パクパクと口に運んでしまいます。メニューにメンマ中華そばがあるのも分かる気がします。



事前情報で、いろんな人のクチコミを見ると、途中から黒コショウを振りかけて食べても美味しいと書いてあったので、ものは試しでパッパッと。いつもはラーメンにコショウはかけないのですが、どうなんでしょうね。では、頂きます。うん、これはアリですね。コショウの風味とピリッとしたアクセントが、先程のラーメンの味をしめると言うか、食欲をそそるというか。一度に二度楽しめます。試しにやってみてください。

ちなみに、冷やし中華そばに酸味は入っていません。純粋に醤油、動物系、昆布から取られた冷たいスープをお楽しみください。お好みであれば、卓上のお酢でご調整を。

初めて志のぶさんの冷やし中華そばを食べてみましたが、とても美味しくてみなさんがリピートするのも分かりました。この時期はついつい欲しくなっちゃいますね。量は大盛りでも平気でぺろりといけちゃいます。あ~、美味しかったな~。

龍亭さんは1945年、志のぶさんは1920年。でもメニュー自体がちょっと違うのでなんとも言えないですね。双方に言えるのは、どちらも美味しいということでした。仙台ってほんと最高~。ちゃんちゃん、おしまい。

店名:志のぶ 本店
電話番号:022-222-3438
住所:宮城県仙台市若林区連坊小路128
参考:食べログラーメンデータベース