最高!海のミルクとチーズとの出会い ~Fish Bone’s Diner~

イタリアン / フレンチ / スペイン

こんにちは、キッドです。
今日から12月に突入しました。今年最後の月はみなさんはどんな過ごし方をされますか。週末ともなると忘年会の予定でびっしりなんていう人もいるのではないでしょうか。くれぐれも無茶をせず体をいたわってあげてくださいね。

この日は用事があって仙台駅西口付近をぶらぶら。歩けばお腹も空いてくるということで、久しぶりにPARCO2のレストラン街を覗いてみることにしました。

店名:Fish Bone’s Diner(フィッシュボーンダイナー)
電話番号:022-395-9220
住所:宮城県仙台市青葉区中央3-7-5仙台パルコ2-1F
参考:ホームページFacebook

この日は土曜日だったので、お客さんがたくさんかな~っとドキドキしながら、1階のレストラン街へ行ってみると、案外どこも空いていて入ることが出来ました。みなさん天気も良いしどこか遠出でもされてるのかな。



今日のランチはこちらにお邪魔しました。毎日産地から直送される新鮮な海鮮物を楽しめるお店『Fish Bone’s Diner(フィッシュボーンダイナー) 』さんになります。



L字の店内は開放感があって気持ちがいいですね。色味もやわらかいベージュと綺麗なブルーで統一されており、まるで砂浜と海辺を思わせるような空間です。

パスタやリゾット、ハンバーグやステーキなどランチメニューも豊富でした。とりあえずメーン料理に今回はプラス520円でSALADビュッフェもつけちゃいます。



SALADビュッフェをプラスすると、キッチン横にあるビュッフェコーナーで、サラダ、スープ、ドリンク、パンを自由に取ることが出来ます。



サラダコーナーはいろんな種類の野菜があって嬉しいですね。世間で話題のクスクスなんかもあったり、焼きたてのパンはパン自体の甘みがあって美味しかったです。今日のスープはミネストローネでした。



全然待つことなく料理が登場です。まずはこちら、牡蠣のチーズリゾットになります。もう見た目からわかりますよね。はい、間違いなく美味しいです。ぷりぷりな牡蠣とチーズとの相性は抜群!!ちょうどよい硬さのリゾットは、クリームソースと牡蠣のエキスを吸って、一粒一粒が美味しい。今の旬の時期だからこそ、より美味しく感じる一品かもしれませんね。



こちらはたっぷりシラスのペペロンチーノになります。山盛りのシラスでテンション上がっちゃいます。パスタは生パスタの為モッチモチ。適度なシラスの塩気とガーリックがまたバランスが良くて、とても美味しいですね。思いのほか盛りの良いシラスのおかげで、最後までパスタと一緒にシラスを堪能することが出来ました。辛さはそこまでないので、食べやすかったですよ。



フィッシュボーンダイナーさんと言えば、名物料理の手づかみシーフード”灼熱BIGコンボ”はぜひとも食べてみたいですね。本当ならば食べたかったのですが、キッドJr.がいた為に泣く泣く断念しました。注文していたら、大惨事になっていたでしょう。でも近いうちにぜひともリベンジしたいと思います。

私達が料理を食べ終わる頃には、1階のレストランフロアはどのお店もほぼ満席状態です。土日祝日は13-14時ぐらいが一番混むのかもしれませんね。同フロアで、まだ行けていないお店がたくさんあるので、次はどのお店に行こうかなっ♪美味しかったです。ごちそうさまでした!

店名:Fish Bone’s Diner(フィッシュボーンダイナー)
電話番号:022-395-9220
住所:宮城県仙台市青葉区中央3-7-5仙台パルコ2-1F
参考:ホームページFacebook