緑地に佇む蒸気機関車「C60型」 ~西公園 C60広場~

旬な話題

こんにちは、キッドです。
仙台市地下鉄、大町西公園駅に隣接する西公園と言えば、SL広場にある蒸気機関車「C60型」を思い出す方も多いのではないでしょうか。2014年より修繕と広場整備を行っていましたが、今月中旬頃に遂に完成しました!!パチパチパチ~♪♪



今月23日にはミニSL乗車体験なども行われ、多くの家族連れで楽しまれたようです。「C60型」の塗装を黒く塗り直し、屋根も設置、周りには電灯やベンチなども新しく配置されています。



朝日に照らされ漆黒のボディが輝いて見えます。最初は強すぎたかなと思われた随所に見られる金色の塗装も落ち着いていい感じに。蒸気機関車ってロマンがありますよね。



逆サイドからの雰囲気も素敵です。車輪の感じとかもたまりませんね。



元々は東海道・山陽本線の旅客用機関車として活躍していたそうです。昭和43年の全線電化になるまでの26年間いろんな人の生活を支えてきたんですね。お疲れ様でした。



実際に機関室の中を見ることが出来ます。中の様子はぜひご自身でお楽しみください。子供そっちのけで大人がワクワクしてしまいそうですね。



機関車横にはこんなものがありました。三角ポールがあるので、まだ調整段階なのでしょうか。



”れんが下水道”の中を覗くことが出来るみたいですね。うわ、早く見たい。もう少しの我慢ですね。少し日にちを置いて来てみよっと。機会があるなら、実際に下にも降りてみたいものです。



巨大コケシもようやく工事が終わってどこか嬉しそうです。これからの季節は木々が紅葉し始め、新緑の緑とはまた違った趣ある場所になりそうですね。ぜひ時間を見つけて覗いてみてください。イチョウから落ちる銀杏にはご愛顧願います♪♪

施設名:大町西公園 C60広場
地図はこちら