【オトアルキ vol.02】ARABAKI出演おめでとう!愛されバンドTENDOUJIマチプラに登場!

Processed with VSCO with c7 preset
NEWS

せんだいマチプラから発信する音楽情報【オトアルキ】二回目の今日、ご紹介するのはこちら。
宮城が誇る音楽フェス、ARABAKI ROCKFEST.2019に出演決定の『TENDOUJI(テンドウジ)』です。

前回紹介したCHAIから『ちょーーーかわいい!!!!!!愛されおじさんだな~!』なんてコメントをもらうくらいの愛すべきおじさんバンド(笑)

まずはこちらをどうぞ。

何だこの懐かしさ?
MVのちょっとダサい格好もめちゃくちゃ懐かしいのに、音と声でこれまた引き込まれてしまう。

私の中のDNAが『この感じ覚えている』と反応してしまい、気がつけば90年代のエモやメロコア、そしてハイスタやB-DASHが頭の中を駆け巡ってしまっていた。

しかも、アラバキだけではなく5月3日(土)より開催されるVIVA LA ROCK 2019にも初出演が決定しているという…

一体、『TENDOUJI』とは何者なんだ?

2014年、中学の同級生であった4人で結成。
自主レーベル「浅野企画」を設立して、これまで3枚のEPと1枚のフルアルバムをリリース。

類まれなメロディーセンスと爆発力のあるサウンドを武器に、全ての場所をハッピーとグルーヴに包まれた空間にしてきた。

2018年は、「RUSH BALL」や「BAY CAMP 2018」、そしてアメリカ最大級のフェス「SXSW」にも出演を果たす。11月には4th EP「FABBY CLUB」をリリース。

2019年2月には、グラスゴーの至宝バンド「TEENAGE FANCLUB」の来日公演のサポートアクトとして抜擢される!

東京インディ/オルタナ・シーン屈指の愛されバンド、TENDOUJI。
(公式サイトより引用)

2014年に結成で今年で5年目か、と一瞬思うのだけれど、実はバンドを結成した時はすでにメンバー全員20代後半で、バンド経験もほとんどなしだったという異質な経歴を持つ彼ら。

普通なら20代後半で音楽の道を諦めるのが普通なのに、それとは真逆の事をやってのけるTENDOUJI恐ろしや…。

そして、一番恐ろしいのは作る曲作る曲、みんな良すぎるって事。

20代後半まで音楽の才能を熟成させてたんだね、としか言わざるを得ない。いや、反対に20代後半だったから良かったのかもしれない。

聴く人が優しい気持ちになれたり切ない気持ちになれる曲なのに、MVはいつもちょっとダサいのもTENDOUJIの魅力なんだろうな。(若い時はかっこつけたくなるしね!)

こちらはおじさん達が全力でバカをやっているMVなのだけど、見ている聴いているだけで楽しくなるTENDOUJI最高でしょ。

いや、本来音楽ってこういうものだったんじゃない?

TENDOUJIの音にノックアウトされたら、まずはこちらもチェック。

4th EP『FABBY CLUB』

発売日:2018年11月14日
収録曲:

1.Killing Heads
2.Something
3.Peace Bomb
4.Garden
5.SALV.

品番:ASNP-004
税込価格:¥1,600-
発売元:浅野企画

アラバキにも出演してくれるし、これはもうTENDOUJIを生で楽しむしかない!

けど、アラバキ行きたいけど行けない…という人もいるはず。

『大丈夫!』

アラバキの前にTENDOUJIが仙台にやってくるよ。

MASHUP SPRING@仙台darwin

【開催日時】 2019年3月10日 (日)  開場/開演 17:00/17:30
【出演】 w / Creepy Nuts /SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【会場】 仙台darwin
【料金】前売 ¥3,500 (税込)+ドリンク別 当日、高校生以下500円キャッシュバックあり

  • 【一般発売】2019年2月9日(土)
  • 【お問合せ】GIP 022-246-9999
  • 【ATFIELD H.P.】http://www.atfield.net/

学割もあるという事なので、学生諸君は是非TENDOUJIを体感してきてね。きっと大人も悪くないって思えるはず。

大人は大人で、あの頃の気持ちをもう一度思い出してね。

アラバキ行ける人は、しっかりTENDOUJIを楽しんで幸せな気持ちになりましょう。

せんだいマチプラはTENDOUJIARABAKI ROCKFESTを応援しています。