あごだしラーメンのお店 ~山形飛島 亞呉屋~

グルメ

こんにちわ、キッドです。昨日までの雨が嘘のように今日の仙台は快晴です。少し暑いくらい。。。洗濯日和ですね~!!

さて、久々に醤油ラーメンが食べたくなりましたので、仙台駅前EDEN内にあるトビウオ(飛魚)のあご出しを使ったお店『山形飛島 亞呉屋』に行ってきました。

店名:山形飛島 亞呉屋
電話番号:022-748-5980
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-25 EDEN仙台
参考:ホームページ

そもそも山陰地方では、トビウオ(飛魚)のことをあごと呼ぶそうです。諸説いろいろあるそうですが、中にはあごが外れる程美味しいことから言われてるところもあるみたいです。初めてのあご出しラーメン楽しみです。

平日のお昼時ということもあり、店内はサラリーマンや学生でほぼ満席状態です。運よく席に座ることが出来ました。まず最初に入口横にある券売機で食券を購入します。席に座ると目の前のカウンターには、『1日1善たまご』の札があります。小ぶりながらもゆで卵一つが10円ということなので、頂きましょう!!



たまごの殻をむきむきしていると、ラーメンが到着しました。こちら、中華そばの並盛りになります。麺の量は150gなのでちょうどいいかな。



ラーメンの上には玉ねぎのみじん切りが乗っています。山形ラーメン特有の青のりもパラパラと。スープを一口、グビッと。はぁ~、美味しい。あごの出しと地鶏のスープとのバランスが絶妙ですね。飲み口がやわらかく、いつまでも飲んでいられるスープです。



麺は中太でスクエアタイプですね。固さもちょうどよく食べ応えがあります。玉ねぎのシャキシャキとした食感と、あっさりした感じもまたいいですね。



チャーシューは豚バラになります。適度にやわらかく塩加減も薄味なのでラーメンの邪魔をせず、自分好みでした。これらなチャーシュー麺でもいけそうです。



せっかくなので餃子も注文です。こちらは普通の美味しい餃子でした。ちょっとラーメンだけでは足りない時にはいいかも。



初めてのあご出しラーメンでしたが、大満足の一杯でした。食べ終わる頃にも次から次へとお客さんが入ってきます。場所もいいかとは思いますが、それ以上にリピーターが多い印象でした。隣の学生がつけ麺を美味しそうに食べていたので、そちらも気になるところです。美味しかったです。ごちそう様でした。

店名:山形飛島 亞呉屋
電話番号:022-748-5980
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-25 EDEN仙台
参考:ホームページ