どら焼きな気分♬ ~ankoya 駅前店~

グルメ

こんにちわ、キッドです。ご無沙汰しております。なかなか更新が出来なくてすみません。。バタバタ。。バタバタ。。

今日の仙台は雲がどんより気温も低く肌寒かったので、これは温かいお茶でも飲みながらほっこりしたいなと思い、お茶のお供にこちらのお店にお邪魔しました。

店名:ankoya 駅前店
電話番号:022-265-8123
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街
参考:食べログ

『ankoya』さんは、仙台駅前店、木町通本店、泉店の3店舗となります。今回は名掛丁センター街にある駅前店に行ってきました。





センター街に入り、商店街の一角にお店があります。こじんまりとした木の温かみがあるお店です。どらやきののぼりが目印です。



どら焼きの種類は、『あんどら』『もちどら』『バタどら』『くるみどら』の4種類に、季節限定の味があります。今の季節はサツマイモが入った『いもどら』でした。



どら焼きは袋と箱のどちらかに入れてもらえます。今日は紙袋に入れてもらいました。袋のロゴもなんだか可愛い~!!



今回は、『もちどら』『くるみどら』『いもどら』を買ってきました。せっかくなのでどら焼きピラミッド♪



ankoyaさんのどら焼きは通常の丸い形ではなく四角い形です。ドラえもんもビックリですね。



それぞれ味ををズバッと!!中は粒あんたっぷりです。



ankoyaさんのどら焼きは、北海道羊蹄産の小豆を1日8時間かけ、柔らかくふっくらと炊き上げた自家製つぶし餡を使っているそうです。(店舗内冊子参考)つぶ餡好きにはたまりません。

早速頂きましょう!!

『もちどら』は、もちろん薄い餅が入っています。ふっくらしたカステラ生地に優しいつぶ餡、そこにもちもちとした餅の組み合わせがいい感じです。個人的には餅がもう少し感じられる厚さでも良かったかな。餅好きなので♪

『くるみどら』は、あんこの中にたくさんのクルミが入っています。口に含むとザクザクと心地よい歯ごたえで、新感覚のどら焼きを食べているようです。今日の中では一番好きかもしれません。

『いもどら』は、たっぷりのさつまいもが入っており、さつまいもの優しい甘みがあんこの甘さを抑えてくれて、とても食べやすかったです。あんこが苦手な人でも食べられるかもしれないですね。

日によっては、お昼ぐらいで売れ切れてしまうこともあるそうです。仙台駅前まで行く用事がありましたら、ちょっと覗いてみてください。

次は『バタどら』を買って、冷蔵庫でちょっと冷やして食べたいですね。これでコタツがあれば言うことありません。次回はどら焼きを買ってばあちゃんちで食べようかしら。とても美味しかったです。ごちそう様でした。

店名:ankoya 駅前店
電話番号:022-265-8123
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街
参考:食べログ