子供連れにも優しい居酒屋 ~仙台屋~

グルメ

こんにちわ、キッドです。今日は節分ですね。豆をまいて邪気を払い無病息災を祈ると共に、明日からの新しい季節『立春』を迎えましょう。仙台はまだまだ冬ですが。。。

さて、先日は友人家族と一緒にこちらのお店に行ってきました。

店名:仙台屋
電話番号:022-266-5538
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3-9-13-7F
参考:ホームページ食べログ

この日は子供も一緒に入れて周りに気を使わない個室があるお店を探していて、そこで見つけた『仙台屋』さんにお邪魔します。お店はフォーラス近くのロイヤルホストがある建物の7階にあります。



初めての利用でしたが案内された個室がめちゃくちゃいい感じです。入口からも近く他のテーブル席のお客さんからも距離がある為、周りに気を使うことなく会話や料理を楽しむことが出来そうです。掘りごたつがある6名用のお座敷でした。天井までしっかりと区切られているため音も漏れにくいですね。いいじゃん、いいじゃん!!

それでは早速乾杯といきましょう、今日も一日お疲れ様でした。カンパーイ!!ぷは~、ビール最高です。今日のお通しはナスとブロッコリーに甘い味噌がちょんと乗った小鉢でした。このお味噌がまた美味しくてお通しなのがもったいないくらい。



この日は胃袋のスイッチが入ってしまったのか、たくさん注文してしまいました♪♪

早速いきましょう。まずはこちら、新鮮きゅうり三種の味くらべです。見た目通りのさっぱりです。お塩、梅肉、お味噌でどうぞ。



次の料理は、きつね焼きになります。お揚げの中にネギ味噌と絡めた納豆が入っています。美味しい~!!納豆好きにはたまりません。



こちらは安定の串焼き盛り合わせです。なぜか皮が2本も入っていました。せっかくなので別の種類が良かったですね。でもモチモチジューシーで美味しかったです。



こちらは天ぷら盛り合わせ。海老とウドとタラの芽になります。もう少しで美味しい山菜の季節ですね。



こちらが絶品のブリのカマ焼きになります。臭みなどなくふわふわの身を大根おろしと一緒に食べると、口いっぱいにぶりの旨みが広がります。一人で一つ食べれそうです。



こちらは、宮城特産の金華サバのお刺身になります。適度な脂に引き締まった身、焼いても〆ても美味しいだろうな~。



口休めの漬物盛り合わせです。この頃、談笑タイムでしたね。



こちらは、鰆と木の芽醤油焼きになります。はて、木の芽はどこに行ってしまったのか。おそらく醤油に浸して風味をつけたんだと思います。それにしても鰆ってこんなに美味しかったのかっていうぐらい、身がふっくらしていて最高でした。魚へんに春というぐらいだから、今が旬なのかもしれませんね。



後半になって、お酒のお供にエイヒレとだだ茶豆になります。だだ茶豆って味が濃くて美味しいですよね。



そしてこちらが、新ごぼうの城。あれ、なんかどこかで聞いたことがあるような。野村萬斎さんが出ていた映画のタイトルで。。。それは『のぼうの城』でした。みんな意識を飛ばしながら夢中で食べてます。



仙台屋さんの〆の料理と言えば、こちら『金太郎ラーメン』でしょう!!せっかくなので、しょうゆとんこつ味の金太郎ラーメンと、ちょっと甘めの仙台味噌ラーメンを注文です。もうお腹いっぱい、大満足です。



仙台屋さんの料理は種類も豊富でどれを食べようか迷ってしまいます。通常メニューとは別に季節限定メニューも要チェックですよ。そして、結果たくさん頼んでたくさん食べてしまいました。もう食べれません、飲めません。。。

今回利用させてもらった個室が良かったのとは別に、店員さんたちの温かみのある接客対応のおかげで、とても心地の良い時間を過ごすことができました。素敵な笑顔に女性陣はやられてしまいますよ。ご注意ください♪

とても楽しい時間でした。またあの個室を予約させてください。ごちそう様でした。

店名:仙台屋
電話番号:022-266-5538
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3-9-13-7F
参考:ホームページ食べログ