さすがとしか言えない、絶品TKG!~森の芽ぶき たまご舎~【若林区卸町】

グルメ

こんにちは、はまみーです。

今回は、『森の芽ぶき たまご舎』さんのご紹介です。

『森の芽ぶきたまご舎』さんは、「おいしいものはうまれたて」をモットーに、宮城県の南部・宮城蔵王の雄大な自然の中で育った新鮮な若鷄たまごやたまごスイーツの提供、カフェを運営しています。

『森の芽ぶきたまご舎』のお店は、宮城県内に14店舗。道の駅やパーキングエリアなどにも商品が置いてあります。

その中でもレストランが併設されているのは「蔵王本店」「名取愛島本店」「村田ファームファクトリー」「杜の市場店」の4店舗。私が今回お邪魔したのは、「杜の市場店」です。

■過去記事 卸町にある食の台所 ~仙台場外市場・杜の市場~

店名:森の芽ぶき たまご舎
住所:宮城県仙台市若林区卸町5-2-6 仙台場外市場・杜の市場内
TEL:022-231-8375
営業時間:9:00~19:00
  シュー工房:10:00~18:30
  キッチンカフェ:11:00~19:00(L.O 18:30)
参考:ホームページ

レストラン前で売られている「蔵王のたまごシュー」も大好き!皮はカリカリ系で、その場でカスタードクリームを入れてくれます。

以前、パティシエの鎧塚さんがテレビで、そのお店のケーキが自分の好みに合うか合わないかは、シュークリームを食べればわかる、とおっしゃっていました。それを聞いた時、思い当たる節がかなりあり、確かに!とすごく納得したんですよね~。

平日の11時ちょっとすぎでしたので、空いています。週末はすごく混んでいて、待つときもあります。

 

インスタフォローで焼き菓子!どれどれ、早速・・・といきたいところですが、私、インスタはしてないんだった(‘ω’)

こちらのお店のメニューは、どれもほんと、大好きなんですよね。カルボナーラもおいしいし、親子丼も。

クリームブリュレ、表面がかなり固いですが絶品です。

フレンチトーストも卵がたくさん入っていて、お口の中いっぱいに卵が広がり、豊かな味わいなんですよ。

今回は「THE たまごかけご飯 食べ比べセット」750円をオーダー!ひとりの時はほとんどこれです。

卵そのものの味がダイレクトに味わえる!!

来ました来ました!究極のTKGです。

これだけでもご飯一杯は余裕でいけますけどね。

左側に鎮座していらっしゃる「卵黄の味噌漬け」がまたいいのよ。

さあ、卵を割って、ご飯にかけて食べま~す!卵は食べ放題のようです。

うーん、いい卵のお色!

卵が2個ついているので、ご飯が足りなくなるんですよね。ご飯のお代わりは180円で出来ますが、ご飯1杯で済ませるには、卵1個をご飯の半分にかけ、あとの半分のご飯は、もう1個の卵にとっておく、これが私のやり方なんです( ^)o(^ )

卵にかけるたれは、「きみとぴったんこ」という商品です。以前、購入したことがありますが、ちょっと甘めです。あー、たまらなく美味しかった!

卵かけごはんって、卵を生のまま用いること、主食の飯にかけて食べることなどで、日本特有の食文化なんですよね。日本人に生まれて良かったわ~。

森の芽ぶき たまご舎』さんは、スイーツも種類がとても豊富です。そのお店ごとの限定商品があったり、シーズンごとに出る商品もあったり、今の時期なら節分かな?本当に楽しませていただいています。

先日は仙台港店で「たまごがふわり」と「蔵王のたまごぷりん」を購入しました。

日頃のおやつから手土産まで、いろいろと使えます。

こちらの蔵王の新鮮な卵は超おすすめ!卵料理はもちろん、ホットケーキとか作るときにも◎

2013年に、里田まいさんのブログで「たまご舎のオムライスを食べに行った、卵がとっても美味しかった~」というのを見て食べてみたくなり、お店を探して行ったのです。あれが出会いだったな♡

店名:森の芽ぶき たまご舎
住所:宮城県仙台市若林区卸町5-2-6 仙台場外市場・杜の市場内
TEL:022-231-8375
営業時間:9:00~19:00
     シュー工房:10:00~18:30
     キッチンカフェ:11:00~19:00(L.O 18:30)
参考:ホームページ

 



☆せんだいマチプラがアプリのようになるよ☆

せんだいマチプラのトップページを【ホーム画面】に追加すると、アプリのように使用できます。

気になった時には時間をまたずにサクサクと記事が読めちゃうのでオススメです。

ほんのひと手間で簡単設定が出来るので、ぜひお試しください♪