夏の時期にぴったり!クリーミー冷やし担々麺 ~funku ~

グルメ

こんにちは、キッドです。
関東では梅雨入りをしたというのに、仙台はいたって過ごしやすい天気が続いています。そろそろ来るのでしょうか。美味しいお米や農作物の為にも適度には降って欲しいものですね。夜だけババっと降れば最高なんですけどね。

さて今日は個人的に好きなエリア、大町から記事をお届けします。大町って肴町とかと一緒で落ち着いていて、のんびり散歩するにはちょうどいいんですよね。ちょっと歩道は凸凹していますが。。。そんな大町から、こちらのお店をご紹介します。

店名:funku 仙臺 Chinese
電話番号:022-211-8233
住所:宮城県仙台市青葉区大町2-11-1
参考:ホームページ食べログ



以前は担々麺のお店「めん工房 担々」さんがあった場所ですね。手品を見せてくれるお茶目な店主は辞めてしまったでしょうか。。。その跡地に新しくオープンされた『funku 仙臺 Chinese』さんです。同じく担々麺がオススメのお店だったので、これも何かの縁ですかね。外観の白と緑のバランスが可愛い感じ。以前から気になっていたので、楽しみですね。早速GoGo!!



店内はテーブル席とカウンター席とで全部で10席程のコンパクトな店内です。この日は13時前ぐらいにお邪魔をしたところ、4人程のお客さんがいらっしゃいます。それにしても店内のインテリアから細部に至る小物まで、中華料理屋というよりかはオシャレなカフェの雰囲気です。いろいろ調べたところ、店主は昔からヴィンテージ製品が好きで色々と収集してしまうんだとか。カウンター席の上部にはファイヤーキングのマグカップが綺麗にディスプレイされています。お昼ではなく夜伺った際にその話を聞きながら、ゆっくりお酒でも飲みたくなりますね♪♪ トイレ横の洗面台も可愛かったな~



今日はこちら『期間限定 冷し担々麺/900円』にしました。初めての訪問だったので、普通の担々麺にしようと思ったのに、”限定”という言葉に負けてしまいました。でも、なんて美味しそうな見た目でしょうか。食べる前から食欲が掻き立てられます!!



まずはスープから頂きましょう。ズズズっと。うんうん、なるほどね。練りゴマベースのスープは白ゴマのクリーミーさがあり、うっすら酸味もあり、八角の風味も感じます。スープ自体はさっぱりしているので、ほんと暑い時期、食欲が無い時にはもってこいの一杯です。



麺は細麺で緩やかなウエーブがあるタイプでした。早速パクッと。細麺がクリーミーのスープを持ち上げ、アルデンテの食感がまた絶妙ですね。多少のスープの物足りない感じは、ひき肉の餡をスープに溶かして馴染ませることで、より一体感が生まれます。シャキシャキ野菜と一緒にかきこんでも、また美味しくなります。



甘めの肉餡はスープに良く合います。八角の風味は餡からするのかもしれません。残ったスープにご飯を入れて、冷汁のように食べても美味しいだろうな~。ついついスープばかり飲んで、お腹もチャポチャポしてきました。



せっかくなのでラーメンとは別に、『ミニひき肉丼/150円』もお願いしました。本当にミニサイズでした。150円ならこんなものかな。



こちらもパクッと。うん、美味い!!ラーメンに入っているひき肉と一緒かな。こちらは温かい分また違った美味しさです。ラーメンだけではちょっと物足りないという方にはちょうどいいのかもしれないですね。ガッツリ食べたいという方は、大盛りにしたりライスを追加したりしてもいいのかも。



あー、美味しかった!今度は夜にお邪魔してみたいですね。このお店のコンパクトな感じがまたいいんですよね。自然と他のお客さんとも仲良くなれそうです。普通の担々麺も食べたいなー、スーラ―湯麵も気になるしなー。食べたばかりなのにお腹が空いて来たのかも。美味しかったです。ごちそうさまでした♪

店名:funku 仙臺 Chinese
電話番号:022-211-8233
住所:宮城県仙台市青葉区大町2-11-1
参考:ホームページ食べログ