今こそ松島へ!“てしごと“の魅力が詰まった松島 雪竹屋♪【おでかけ×食べ歩きグルメ】

おでかけ

宮城が誇る観光スポット・日本三景松島

皆さんこんにちは!miuです♪

さぁさぁ、先日の「ぱんや あいざわ」のご紹介に引き続き…

日本三景松島で出会える!ぱんや あいざわ の絶品パン♪【おでかけ×グルメ】

2020年6月4日

今回も松島のお気に入りスポットをお伝えいたします♪

miu
松島は魅力がありすぎて…♡ぜひぜひ皆さんに訪れて頂きたいところです!

松島の現在

宮城が誇る観光地の日本三景松島も、現在は新型コロナウィルスの影響でこのように人もまばら…。

だからこそ!

身近な仙台の人たちに行ってもらいたい場所のひとつです。

仙台市街から車で約1時間ほどなのでドライブにはちょうど良く、

まったりとした時間が流れる空気感は、そこに居るだけで気持ちがリフレッシュされます♪

芳ばしい香りにつられて…ふらっと中へ

松島のメイン通りを歩いていると、目につくのがガラス張りのなんだかお洒落なお土産屋さん。

miu
お店の中からは芳ばしいお醤油の香りが……。

松島 雪竹屋

こちら「松島 雪竹屋」は、明治時代創業の歴史あるお土産屋さん。

以前は「独まん」と言う名前でおまんじゅうを販売していたそうです。

現在は、松島 雪竹屋として、手作りおせんべいを中心に「てしごと」を大事に作られた雑貨や食材などを販売しております。

miu
こちらの「雪竹屋」と言う名前は、先代のご夫婦の名前からとった名前だそうで、昔から今にと、形を変えながらその地に大事に受け継がれている事が感じられます。

新型コロナ感染対策

入り口には、、、

今や定番。

アルコールをシュッとしましょう~。

1枚1枚丁寧に作られたこだわりのおせんべい

miu
あの~、雪竹屋さんを「せんだいマチプラ」で紹介したいのですが…

声をかけると店長の後藤さんが快く引き受けてくれました…!

そして、色々なお話も聞かせてくれましたよ~♪

お話しまでしてくれるなんて、なんて良い人…♡

やっぱり、お店には店長さんの人柄が出るのですね♪

店内には店長の後藤さんの人柄通り、想いの詰まった素敵なものたちが溢れていました♡

松島 雪竹屋自慢の手作りおせんべい

まず、雪竹屋と言えばおせんべい!!

店内に広がる芳ばしい香りがたまらないです…♡

メインの人気どころは「割り餅ざらめ」・「ぬれかりせん」・「割り餅しょうゆ」。

最近の1番人気は「割り餅ざらめ」とのこと。

「割り餅しょうゆ」にひとつひとつざらめをまぶして仕上げる手の込んだ一品です。

目の前で感じられる!日本の“てしごと“

伺った時、ちょうど「割り餅ざらめ」を作っておりました~!

目の前で作っている所を拝見できるなんて興味津々!!

このように、壷に入ったお醤油に割ったおせんべいをくぐらせて……

ひとつひとつ、ざらめをまぶして、一晩おいて完成です!

目の前で作られているおせんべいをお土産として購入できるのが嬉しいですね♪

こちらの「割り餅ざらめ」は、人気No.1なのも納得のお味♡

お醤油がじっくりと染みたおせんべいにつぶつぶ食感のざらめのほど良い甘さがトッピングされ、次から次へとクセになるお味です♪

カリカリっとした食感もまた良いですね。

宮城のいいもの

中に進んでいくと、雪竹屋がこだわりをもってセレクトした東北・宮城のいいもの達が並んでいます。

こちらは全て宮城県産のこだわりの品物たち。

東松島で作られている皇室献上の海苔から、大豆や麦から国産にこだわった手作り味噌など、、

miu
こんなに素敵なものが宮城には溢れているんだぁ~!と、驚きとなんだか嬉しい気持ちになりました♪

東北の良さを再発見!あたたかい“てしごと“が感じられる雑貨たち

雑貨も、てしごとを大事にひとつひとつ作られた素敵なものたちが置いてあるので、見ているだけでとても楽しい♡

宮城県内をはじめ、東北でつくられたものが多いので、東北の良さを再認識させられます♪

東京の町工場で生み出される逸品

そして、おせんべいと並んで目につくのが、色とりどりのてぬぐいたち!

こちらのてぬぐいは、「かまわぬ」さんと言う東京の町工場で作られているこだわりのてぬぐいだそうです。

店長の後藤さんが頭にかぶっているのも、もちろんこちらのてぬぐい。

後藤さんは、「かまわぬ」さんのてぬぐいが1番好きとおっしゃっておりました!

miu
自分が好きなものだからこそ、その素敵さがみんなに伝わるんですね♪

「かまわぬ」さんのてぬぐいは、「注染(ちゅうせん)」という明治時代から続く伝統技法で染め上げられており、その日の天候・気温・湿度などで色合いが変わってくるとのこと。

ちょっとずつ違うのは、手づくりだからこそ。

最近は、インテリアとして飾られる事も多いですが、

本来てぬぐいは、物を包んだり、頭にかぶったり、汗を拭ったり、敷物として使ったり…。

様々な用途で使えるとても便利な物なのです。

miu
普段の日常の中で、ぜひ取り入れていきたいですね♪

松島の食べ歩きグルメには欠かせない!雪竹屋こだわりの大きなおせんべい

そして雪竹屋と言えば、こちらの大きなおせんべい!!

雪竹屋の入り口で販売しております。

松島を町歩きするなら、ぜひこちらのおせんべいをお供に…♪

注文すると1枚・1枚丁寧に、、、

そしてリズミカルにこまめにひっくり返しながら焼いてくれます!

miu
このリズミカルさは、まさに職人技ですね♪

そして焼きあがると、お醤油にたっぷりと浸して…

芳ばしい香りがたまらな~いっ♡

海苔の品評会で何度も受賞し皇室献上もされていると言う、東松島のこだわりの海苔を巻いて完成です♪

miu
後藤さん、色々お話し聞かせてくださりありがとうございました!

また遊びに伺いますね♪

松島のシンボル 瑞巌寺五大堂へ…

さぁ、焼き立ておせんべいをもって目の前にある五大堂へ…♪

miu
橋は透かし橋と言って、隙間が空いているので気を付けてね!

海を眺めながらのおせんべいも、また風情がありますね~♪

芳ばしく焼き上げられたおせんべいは、醤油の風味とぱりぱりの海苔にバリバリっとしたおせんべいの食感。

日本人ならほっと一息つく、安心のおいしさです♡

日本三景松島×こだわりのてしごと

さすが日本三景松島。

上質のこだわりのお土産たちが勢揃いです。

観光地であり、お土産として他の人へのプレゼントとして選びがちですが、、

自分自身の日々の生活の中に取り入れる事で、さらに豊かな生活が送れると思います。

お土産はもちろん、ご自分へのご褒美として、「てしごとの豊かさ」を取り入れてみてはいかがでしょうか??

-松島 雪竹屋-

営業時間:10時~17時

定休日:火曜日

住所:宮城県宮城郡松島町松島町内109

TEL:022-354-2612