映画「ラストレター」ロケ地を巡る~白石市編~

マチプラ調査

こんにちは!べみです。

みなさん、仙台市編のロケ地巡り記事は読んでいただけましたでしょうか?^^

やはり、あの岩井監督の出身地でもある宮城県で撮影された作品ということもあり、友人から「映画観ました!」という声も多くいただきました~!

あえて、マップで詳細を載せなかったので、お散歩がてら探すのを楽しんでいただけたらと思っておりました。

映画の感動を思い出すだけでなく仙台市の素敵さも身に染みるので、まだ読んでいない方はぜひ、ご一読ください!

映画「ラストレター」ロケ地を巡る~仙台市内編~

2020年3月8日

 

さて、今回は、白石市編です。

仙台市から場所を移して行われたロケは、白石城を中心とした城下町周辺で行われておりました。

撮影日は晴天の中だったようですが、私が訪れた日は曇り空でした。そのため、自分の満足度が100%ではありませんでしたが、最後にはロケ地一押しランキングも載せているのでぜひ最後までお付き合いください^^

それでは、ご紹介していきます!!

映画「ラストレター」ロケ地を巡る~白石市編~

◎沢端川(白石市沢端町)

白石で撮影されたシーンは登場人物が高校時代の場面が多くなっています。

生物部の先輩と後輩だった鏡史郎(神木隆之介)と裕里(森七菜)が生物を採取するために来ていた用水路です。

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

青春の1ページとして、美しいですよね~!このお二人。

この二人の恋模様や関係は、まだ映画を観ていない方は、ぜひ映画の中で確かめてみてください!

ロケでは、このように多くのスタッフさんがカメラをスタンバイ。

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

ちょうどこの場所が、こちらです!

曇り空だったため、水面の輝きが違う!と少々残念な部分もありますが、まさに白石城から3分ほど下に降りてきた辺りに広がったこの用水路は、水が綺麗で撮影で使われるのにふさわしい場所でした!

ちなみにこの景色は、こちらの橋から見える景色になります^^

 

私は、城下町を歩いたのは初めてだったのですが、用水路が流れる音が心地よくて、この辺りに住んでいる方が羨ましくなりました。

と、いうわけで、神木隆之介さん森七菜さんはこちらの用水路に実際に入られて撮影していたということですね~!

すごい!

◎武家屋敷(白石市西益岡町)

映画館でもらったロケ地探訪マップを見ると、この近くに武家屋敷があると、分かり、案内を基に進んでみました~!

 

ここで、みなさん気になっていますよね!

武家屋敷前で撮影されたシーンをご紹介。こちらです!

 

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

あれ?さっきのシーンの二人に広瀬すずさんが加わっている!

そうなんです。ここは、初めて裕里の姉・未咲(広瀬すず)と鏡史郎(神木隆之介)が出会うシーン。

何気ないシーンですが、、、映画を観た方ならこの場面の三人の心境や青春の甘酸っぱさが伝わるはずです!

このシーンの場所も見つけました!

武家屋敷の門の手前の道です。

私が訪れたのは14時過ぎだったため、ちょうど、武家屋敷の閉館時間だったようです。

この辺りにお休み処もいくつかありましたので、お昼頃に行くともう少しにぎわっているのかもしれませんね。

制服を着てこの辺りを通学路にしていたとイメージすると、本当に画になる場所だなあと思いました。

◎宮城県白石高校旧校舎(白石市益岡町)

さて、この旧校舎のシーンと言えば、

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

大人になった鏡史郎(福山雅治)が裕里(松たか子)と未咲(広瀬すず)の娘たちに出会うシーンですね。

二人とも、もうそれはそれはお母さんそっくりということで驚きを隠せないという場面です。

 

先に残念なお知らせなのですが、この旧校舎は、現在は解体され更地になっております!

もちろん、それを知ったうえですが、どうしてもこの跡地を見たいな、、という思いで、向かいました。

驚きますよね、、何も無かったかのように綺麗な更地でした。笑

なにか、校舎があった面影で良いから残していてくれないか、、と探してみると、ありました!

石碑は残っておりました!

 

本当に寂しい気持ちになってしまいますが、しかし!

旧校舎で撮影されたシーンは本当に映画の中で欠かせないので、もう一枚おすすめを載せちゃいます!!

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

こちらは、旧校舎のプール内で撮影されたもの。

水が抜かれたプール内で花火だなんて、本当にロマンチック。さすが、岩井マジックです。

水たまりに二人の姿が映るのもまた綺麗。

やはり、解体間際だったからこそ使える場所だったのかもしれませんね。

それにしても、もったいない!

ロケ地という名目でもう少し残しておいて欲しかったのが個人的な意見です。笑

◎白石高校旧校舎近くのT字路(白石市南町)

こちらは、本当に旧校舎のすぐ傍。

実は、私、ここでのシーンが好き過ぎて、携帯の待ち受けにしていたほどでした。

なので、あっという間に見つかり、もう少し探すのを楽しみたかったという気分に。笑

そんな私一番のお気に入りシーンがこちら!

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

ああ、本当にこの二人の姿が素敵。鮎美(森七菜)と颯香(広瀬すず)のあどけなさに交じるお母さんたちの面影がたまらない!

雨の日で傘をさしているのも含めて画になりますね~。

もちろん、私が訪れた日は雨ではなかったのですが、もう私からしたら、そこに二人が立っているようにしか見えない!というほど感動。

 

ロケの日はきっと、新緑の季節だったこともあり、木々の緑の量が少しだけ寂しいな、という印象でした。

そして、このシーンは、反対側へ去っていく鏡史郎が振り返って、見送る二人を写真に収めるという場面。

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

何気ないT字路なのかもしれませんが、この3人が立っていた場所としてもいろいろと映画を思い返してしまいました!

 

◎おまけ

今回は、私が厳選する、お散歩しやすい主要な4か所をご紹介しました。

もう一つ、歩いていた途中にあったプチロケ地もあったのでご紹介。

ふれi(あい)デッキ(白石市沢端町)

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

鏡史郎が母校を訪ねるシーンで通常バスが通らないこの道にバス停を設置していた場所だそうです!

そして、ここからは、距離が離れているため時間の関係で断念した場所もあったので、載せておきます^^

 

滑津大滝(刈田郡七ヶ宿町滝ノ上)

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

七ヶ宿ダムのすぐ傍にあるそうです。

雄大で清らかな流れが印象的な場所は、映画の冒頭に使われています。冒頭から既に、景色やアングルが綺麗でどんどん岩井ワールドにのめり込む入口です!

夏に行くのがおススメな場所ですね~!

 

文殊山 大聖寺(白石市大鷹沢三沢字落合64)

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

このお寺は、未咲の葬儀が行われた山間にあるお寺。住職さんもエキストラとして参加したそうです。

映画は、このお寺のシーンから始まります。広瀬すずさんの表情の些細な変化も必見です。

 

◎ロケ地巡りランキング

さて、最後に、映画「ラストレター」ロケ地巡りの中で私が訪れた中のランキングをかなり悩みつつ決定しましたので、ぜひ、参考にして下さい!

☆3位☆ 武家屋敷

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

歩きながら探す時間も含めてとても素敵な場所でした!

 

☆2位☆泉区紫山2丁目ポスト

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

やっぱり、特別感があるんです!たったひとつポツンと佇むこのポスト。

このポストから手紙を出したくなるほど興味がそそられる佇まいです!ぜひ、見つけて欲しいです^^

 

☆1位☆白石高校旧校舎近くのT字路

(画像引用:https://last-letter-movie.jp/

ここに関しては、もう、映画も含めて観ていただかないと伝わりづらいかもしれません!

ただ、映画を観れば、ぐっとくるはずです!

 

ぜひ、劇場で、感動と宮城県の美しいロケ地の数々を堪能してきてください!

それでは最後に、映画の予告をどうぞ^^

映画「ラストレター」ロケ地を巡る~仙台市内編~

2020年3月8日