口の中でふわふわスー ~かき氷 梵くら~

グルメ

こんにちわ、キッドです。夏といったらやっぱりかき氷ではないでしょうか。知る人ぞ知る人気店『かき氷 梵くら』さんに行ってきました。梵くらさんでは一年中かき氷を食べることができ、そのシーズンでないと食べれない味もあるのでチェックしてみてください。

店名:かき氷 梵くら
電話番号:022-346-9027
住所:宮城県仙台市青葉区立町23-14
参考:Facebook

いろんな人の口コミやブログを参考に11時オープンの10分前にお店に到着しましたが、すでに店前には大行列ができていました。こんなに暑い日は、みんな考えることは一緒ですね。



でもご安心ください。梵くらさんでは行列の人数が多い場合には整理券を配布してくれます。前にこれぐらいの人数の場合、13時50分ぐらいの案内になるとのことでした。こんな暑い日に並んだら倒れてしまいそうですよね。時間まではどこかで涼むことにしましょう。



時間通りに再訪問です。この日の整理券は配り終えてしまったようで、もうすでに行列はありません。ビルの1階にはかき氷の写真があってどれも美味しそうですね。季節ごとのメニューもあります。



もっと大きい画像はこちらからどうぞクリック!クリック!

ビルの3階まで階段で上るとお店があります。妊婦さんは大変かもしれませんね。でも、妊婦さんにも人気があるとスタッフさんが教えてくれました。実はこの日も2人ほどいらっしゃいました。店内は大きなテーブルに7人ほどが座れる空間で窓側にもカウンター席がありますが、こちらはどちらかというと待つ為の椅子かもしれません。

基本メニューはこちらになります。これとは別に限定メニューが壁に貼ってありました。今日はすでに桃のソースは終わってしまったようです。ソース一つ一つが手作りの為、数量も限られるそうです。その為にもちょっと早く来て並ぶのがいいかもしれませんね。



今回は初めての訪問でしたので、王道の宇治抹茶みるくと限定のブルーベリーヨーグルトチーズケーキにしました。見てください。この大きさ!!伝わりますかね。もうちっちゃな森です。



氷はキメ細かくてふわふわです。口に入れた瞬間にスー。何もしないでもスー。スースースーです。美味しいですね。自家製の練乳との相性がたまりません。



こちらはちょっと遅れてブルーベリーヨーグルトチーズケーキです。こちらもちょっとソースで氷が溶けたものの、このボリュームです。味はというと、もうチーズケーキというかジェラードというか、かき氷を越えていました。本当に美味しいです。宇治抹茶とはまた違う味わいで、奥深いですね。これはみんな好きだなーー





二人でようやく食べましたが、食べ終わる頃にはお腹がチャプチャプです。ちょっと苦しいぐらい。大きさは小盛りにすることも出来るのでそっちでもいいかなー。外が暑いからといって事前に水分を取りすぎると食べれなくなるのでご注意ください。

スタッフの方がいろいろと丁寧に説明もしてくれるので、何かあれば聞いてみてください。暑い日にかき氷はもちろんですが、寒い日にもちょっとしたスイーツ感覚で来てもいいですね。ティラミスや生イチゴを食べてみたいです。いいとこ発見しました。またお邪魔しまーす!

店名:かき氷 梵くら
電話番号:022-346-9027
住所:宮城県仙台市青葉区立町23-14
参考:Facebook