ご飯が進む!仙台EDENで食す帯広豚丼 ~㐂久好(きくよし)~

グルメ

こんにちは、キッドです。
この日はちょっと肉料理をがっつきたくて、仙台EDENにある伝説のすた丼にでも行こうかと思って立寄ってみることに。しかーし、なんとすた丼ではなく、北海道帯広の十勝豚丼専門店に変わっているではありませんか。そう言われれば、何やら改装工事をしていたような。。。後で調べてみると、伝説のすた丼は名掛丁に移転をされてみたいですね。

店名:㐂久好(きくよし)
電話番号:022-797-6650
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-25 EDENビル1F
参考:ホームページ食べログ



でもまあ、せっかくなのでこちら『㐂久好(きくよし)』さんにお邪魔してみようかな。



オープン時間の11時ちょうどぐらいに着いたので、お客さん一番乗りでした。店内はカウンター席とテーブル席があり結構広いですね。中の配置は以前の伝説のすた丼さんの居ぬきのままかな。内装は木目を基調とした明るい店内です。



メニューはこちらになります。お目当てはやっぱり豚丼でしょう!うなぎの蒲焼のタレのような甘ダレの黒ダレ。甘ダレに唐辛子とにんにくを使用した赤ダレとがあります。初めてなので今日は黒ダレかな。北海道のご当地グルメ、ザンギも気になるところですが、今日はやめておきましょう。



スイーツも美味しそうでしたよ。個人的には抹茶クレープパフェにかぶりつきたいです♪



今日は欲張って『小豚丼と幌加内そばセット/980円』にしてみました。豚丼もお蕎麦も両方味わってみたいと思います。



まずは豚丼から頂きます。見た目からも分かるように、ほんとシンプルな豚丼です。タレにつけた豚肉を炭火で炙って、それを食べやすい大きさにカットしてご飯に載せるだけ。シンプル~!!



では、早速パクッと!!こりゃ、美味しいにきまってますよね。お肉は柔らかく、噛むほどに脂の旨みが溢れてきます。うなぎの蒲焼風な甘辛ダレはご飯が良く進みます。卓上の山椒をかけて食べると、よりウナギ感が出てきますね。タレが付いたご飯だけでも美味しいので、小丼なんてあっというまにペロリでした。もっと食べたくなる~!!



セットの蕎麦は、幌加内そばという種類みたいです。メニューには特に説明書きなどは無い様子。ちょっと調べてみると、幌加内(ほろかない)とは、北海道、空知の最北端に位置する幌加内町のことなんですね。そこで作られる蕎麦の実を原料とした蕎麦粉が、幌加内そばになるそうです。風味も良く喉ごしの豊かなお蕎麦だそうですよ。楽しみですね。



では、お蕎麦も頂いてみます。チュルっと。うんうん、美味しいです。細麺でコシがあり、喉ごしがいいですね。蕎麦の風味は、まあ普通かな。その分クセが少なく、とても食べやすいお蕎麦ではないでしょうか。薬味にはネギとワサビ、大根おろしが付いてきました。

最初は量が足りるかなっと思いましたが、全部食べ終わる頃にはお腹も膨れていっぱいです。豚丼美味しかったな~。次はピリッと唐辛子とニンニクが効いた赤ダレを食べてみたいですね。隣のお父さんは瓶ビールと一緒に食べていましたよ。確かにその食べ方もありですね。お店では旭川のホルモンラーメンも食べられるようです。是非みなさんもチェックしてみてくださいね。ごちそうさまでした♪

ちなみに、伝説のすた丼は同じグループ店だったようです。なるほどね~

店名:㐂久好(きくよし)
電話番号:022-797-6650
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-25 EDENビル1F
参考:ホームページ食べログ