居心地最高!料理にお酒に店員さん。気が付けば4時間超え~アナログガーデン~【国分町盛上げ隊】

グルメ

こんにちは、キッドです。
本日は【国分町盛上げ隊】の活動報告第四弾をお届けします。

前回は「鮨たむら」さんにて、落ち着いた個室空間で鮮度抜群のお寿司を堪能させていただきました。本日みなさんにご紹介するお店はこちら『アナログガーデン』さんとなります。


店名:アナログガーデン
電話番号:022-721-2688
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-1-12 瀬戸勝ビル1F
営業時間 :
【平日・土・祝・祝前】18:00~05:00
【日】18:00~02:00
※翌日が休日の場合は、05:00まで営業します。
定休日 無休
参考:FacebookTwitterブログ

みなさん、もうビルの名前を覚えてしまったのではないでしょうか。シックな外観に綺麗なライトアップが目を引く建物、瀬戸勝ビルさんへ今回もお邪魔します。

お目当ての『アナログガーデン』さんの場所は建物の1階。建物正面から入り一番奥へ進むと、隠しきれないオシャレオーラがバシバシ出ている入り口を発見です。あ、この記事を書いていて気づきました。ベンチの座面にも”ANALOG GARDEN”の文字が♪

この日は平日の19時半ごろにお邪魔をさせていただきました。もうね、お店の中もいい感じなんですよ。実はキッド、インテリアとか家具とか、小物とかって結構好きなんです。

一枚板を使ったカウンター席には1脚ごとデザインの違う椅子が置かれ、正面の厨房は一段下がっているため、椅子に座った時にお客さんと目が合う造り。ショーケースにはその日オススメの食材がディスプレイされ、壁には素敵なポスターや絵画があり、奥にはDJブースがあって古き良きレコードの音色が店内を盛り上げます。

もう一つ一つのポイントに、ワクワクが止まりません!!

よっしゃ、飲みますか。
本日のおすすめメニューはこちらになります。和洋折衷の料理がいろいろあって、どれも食べてみたいと思わせるものばかりでほんとに悩んでしまいました。グランドメニューにもたくさん種類があったので、みなさんも悩んじゃってくださいね~。ふふふっ

まずはキッドの血液とも言えるビールで乾杯といきますか。今日も一日お疲れ様でした!カンパーイ!!

ちなみに好きなビールのメーカーはアサヒスーパードライです。スッキリグイグイ飲みたい時はサッポロ黒ラベル。ビールの味を楽しみたい時はキリン一番搾り。ちょっと味の濃いものにはエビスビール。そして、プレミアムモルツは苦手なのです。今度ビールを語る会でも開きましょう♪

この日のお通しはちぢみ菜のお浸しと鶏つくねのマスタードソースがけとなります。どちらもうまし。やっぱりお通しでお店の良し悪しってわかっちゃうんだなぁ。

とりあえず、食べたい!と思うものを頼んじゃいます。

まず最初に登場は『丸ごとトマトのおひたし』となります。湯むきされたトマトがお出汁につかって、ひんやりと優しい口当たり。これからの季節にはもってこいの一品です。

こちらは名前でひとめぼれをした『初鰹の塩たたき』です。
臭みなど一切ない鰹にたっぷりの薬味を添えて、軽くポン酢を垂らしていただきます。この時期の鰹はあっさりして淡白な味わいの赤身が美味しいですね。9月頃から食べられる”戻り鰹”も捨てがたいですけどね♪

※初鰹と戻り鰹※
餌を求めて北に移動するものを「のぼり鰹」と呼び、とくに4月から6月頃のものは「初鰹」として、竹の子やゼンマイと共に春の旬として上げられます。初鰹の魚肉は赤々としていて、味はあっさりとしています。

また、9月頃から南下し始めるものは「戻り鰹」と呼ばれます。この頃獲れるものは脂がたっぷりとのっているため「脂かつお」・「トロ鰹」とも呼ばれます。「初鰹」に比べて、もっちりとした食感が特徴の「戻り鰹」は、秋の味として好まれています。(明神水産株式会社より)

こちらは『国産鶏白レバーのパテ』になります。丁寧に下処理がされた鶏白レバーは臭みがなく、舌にまとわりつく旨みがクセになりそうです。もうこりゃ赤ワインだな。

ということで我慢できずビールから赤ワインへのシフトチェンジ。値段の安いものを手始めに、リストの上から順番に飲んでいこうと思います。一杯目のワインはライトな口当たりで、果実味溢れる飲み口すっきりとした味わいで、ワインが苦手な方でも飲みやすいものでした。うん、これ美味しいなぁ。

この日お願いした料理の中でも群を抜いて美味しかったのはこちら『ズッキーニの炭火焼 明太ソース』になります。食べた瞬間に今までのズッキーニの概念がガラリと変わりました。

ズッキーニってこんなにみずみずしい野菜だったの!?明太ソースが美味しいのはもちろんですが、なにより素材そのものの質の高さというか、味の濃さが印象的でした。本当に美味しいものってちょっと手を加えるぐらいで十分なんですよね。

あとでお店のFacebookを覗いて見てみると、栗原産ズッキーニの認知度向上と消費拡大を図るため、7月3日から7月16日まで、仙台市内の飲食店において、栗原産ズッキーニを使った料理フェア「くりはらズッキーニウィーク」が開催されていたみたいですね。みなさんも機会がありましたら、ぜひとも食べてほしいなぁ。

後半には盛り上がる話とお酒の肴として『白身魚のフリット』をお願いしました。やっぱりタルタルソースはこういうピクルスの酸味が効いたソースのことを言うんだよ。パセリ特有の香草の香りもまた良し。(最近王道のタルタルソースに出会えていなかったもので…)

あれよあれよと気が付けば、居心地が良すぎたせいなのか、時刻は23時半を過ぎているではありませんか。

ま、まさかの4時間が経過しておりました。ここは竜宮城か、私は浦島太郎なのかもしれない…笑

初めて訪れた『アナログガーデン』さんは、趣向を凝らした創作料理の数々に美味しいお酒。丁寧で優しく、ちょっとした気配りが素敵な店員さん。こりゃ時間が過ぎるのも早いわけだ。まさにお客をゲストとして迎え入れてくれ、そして、心のこもったもてなしを提供する最高のお店でした。こういうお店はまた使いたくなっちゃいます。というか、また来たいです。ぜひみなさんも行ってみてくださいね。オ・ス・ス・メです♪

8月は『肉寿司』さんに行こうと思います。

では、また会う日まで♪



店名:アナログガーデン
電話番号:022-721-2688
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-1-12 瀬戸勝ビル1F
営業時間 :
【平日・土・祝・祝前】18:00~05:00
【日】18:00~02:00
※翌日が休日の場合は、05:00まで営業します。
定休日 無休
参考:FacebookTwitterブログ