勝牛を食べて試験に勝つ!!!絶品カツをレアの状態で豪快にいただく【牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店】

グルメ

こんにちは、はむぼーです。
今日は青葉区一番町にあるお店『牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店』をご紹介します。


店名:牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル 1F
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O無し)、ディナー15:00~22:00(L.O.21:30)
参考:ぐるなび

先日、最後のセンター試験も終わりましたね。
受験生の皆さんお疲れ様でした。
はむぼーがセンター試験を受けたのは何年も前ですが、1年の成果をそこにぶつけるというのは、本当に緊張しますよね。
2次試験を控えている皆さんは、さらに気を引き締めて頑張っていきましょう!

試験を頑張るには、験担ぎも大切ですね。
試験の前には豚カツやカツ丼を食べる方も多いと思いますが、すこし趣向を変えて牛カツなんていかがでしょうか?

というわけで、今回おじゃましてきたのは『牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店』。
名前の勝牛というのが、縁起が良くてそそられますが、牛カツを味わうことのできる珍しい店舗です。

牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店

お店の外観はこんな感じ。

さすが、専門店だけあって、全面に牛カツを押し出しています。
どんな牛カツが出てくるのか、入る前からわくわくしてしまいます。

店内の様子はこんな感じ。

さすが、京都発祥のお店だけあって、お店の中にはいくつもの鮮やかな提灯や暖簾がひしめく迫力のある店内。
いらっしゃいませの声も元気が出ます。

京都勝牛のメニューはこちら

入店の時はランチタイムだったので、ランチ限定メニューがありました。

通常メニューはこちら。

どれも美味しそうで迷ってしまいましたが、悩んだ末、はむぼーは「京都勝重(京玉付き)」を注文。


こちらの商品はごはんを大盛りにできるのが、腹ペコさんにも嬉しいサービス。

ちなみに、こんなキャンペーンもありました!

LINEで「友だち追加」をすると、串かつ1本プレゼントということでしたので、合わせて頼んでみました。

待っている間は温かいお茶を飲んで、極寒で冷えた体を暖めます。

ポットには大量のお茶が入っているので、何杯でも飲めるのが嬉しい。

待つこと数分。

「お待たせしました、京都勝重です。」

届いた商品はこんな感じ。

お重の中には、美しく揚げられた牛カツが綺麗に盛り付けられています。
アクセントに乗っている、九条ネギと山椒が、牛カツの鮮やかなお肉の色を引き立てます。
赤だしのお味噌汁はおかわり自由なので、何杯でも飲むことができます。

京都勝牛を食べてみた感想

それではさっそくいただきます。

牛カツが綺麗に並んでいる様子もよかったですが、個体になったときには、お肉の色がより映えます。

一口食べ進める前に、ずっと見ていたくなるくらいの出来栄えですが、お腹ぺこぺこなので口の中へ。

牛カツは衣がとても薄いのが特徴です。
サクッと軽い口当たりの衣の下は、すぐに牛肉。
軽く揚げてある程度なので、牛肉のレアな風味が口いっぱいに広がります。
ジューシーで、臭みもなくとても食べやすい牛カツ。
馬刺しにも近い気がしますが、牛の脂が口の中で程よく溶けてマイルドな舌触り。

これは、めちゃくちゃ美味しいです。

ピリリとした山椒の風味も後押しして、あっという間に完食。

ちなみに、一緒に注文した串カツはこんな感じ。

1本の立派な串カツにソースがしっかりと絡まっていて美味しそう。
ザクッとした、噛み心地のいい歯ごたえの下には、食べ応えのあるお肉が!

こんなに立派な串カツをプレゼントしてくれるなんて、勝牛さん太っ腹。

こちらもペロリと完食。

ごちそうさまでした。

ちなみに、勝牛では毎月29日はニクの日イベントを開催しており、「牛リブロースカツ膳(並み)」通常価格1280円(税抜)を1000円(税抜)で食べることができます。
とてもお得なキャンペーンなので、これをうまく利用するのも良さそうです。

豚カツは胃もたれして、あまり食べられないという方にも、おすすめの勝牛。
試験の験担ぎや、ジューシーな赤身肉をカツで食べたい方は、ぜひ来店してみてください。

それでは〜。

店名:牛カツ専門店 京都勝牛 仙台一番町店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル 1F
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O無し)、ディナー15:00~22:00(L.O.21:30)
参考:ぐるなび