【青葉区柏木】こだわりの特濃!煮干しラーメン専門店〜千極煮干〜

ラーメン / そば/うどん

みなさんこんにちは。
初めて記事を書かせていただきます、はるをです。

普段はイラストを描いたりデザインをしております!

良い作品を作るためには、美味しいものも必要不可欠…そして今日は濃いめのラーメンが食べたい!!

というわけで、煮干しラーメン専門店「千極煮干」に行ってきました!

店名:千極煮干(せんごくにぼし)
電話番号:022-347-3363
住所:仙台市青葉区柏木2-6-28
参考:公式HP公式Twitter

お店の前に駐車場もあるので、車の方も気軽に行くことができます。
(店前に他テナントと共用5台。近隣に専用4台)

車がない方でも仙台駅からバスが出ております!
(仙台市営バス 子平町・北山循環 柏木2丁目バス停より徒歩2分)

さて、煮干し推しまくりの店外看板に期待を膨らませ店のドアを開けると、蒸せ返る煮干しの香り!!!

これはかなり濃いめの煮干しラーメンと伺えます!
煮干しの量はケチらないお店とアピールしているだけありますね〜!


この店の一番人気は”中濃煮干”とのことで、一杯につき55gの煮干しを使っているそうです!

初めての方や女性にもイチオシのマイルド煮干しがこの一杯なんだとか。



2番目に人気なのが”特濃煮干し”。
味は強めで軽い覚悟が必要との注意書きがありました(笑)

中濃煮干ラーメンでも物足りないニボラーの方はぜひこちらをチャレンジしていただきたいですね。


さて、初めてである私は中濃煮干を注文してみました。


鶏チャーシューと豚チャーシュー、そして鶏団子とお肉が3種も鎮座しています!

白髪ネギとカイワレのトッピング…なかなか憎い演出。

刻み生玉ねぎとフライドオニオンが別皿に盛られてきました。好きなタイミングで自分で追加できるようです。

これらがスープでどう変わるのか。期待してしまう…!
さっそくもうかけちゃいましょ!

さてさて、まずは煮干しスープから…。

一口啜れば濃くてダイレクトな煮干しの旨さが突き抜けてきます。

スープを堪能したらお次は”麺”!!

ごわごわのちぢれ太麺がスープに絡んで食べ応え抜群でした…!
たまに麺の中にいらっしゃる刻み玉ねぎとフライドオニオンが食感をグレードアップさせてくれてます。

穂先メンマも大きくて存在感どっしり!

味もしみしみで旨かった…!

どこまでも煮干しにこだわる店、千極煮干…なんと酢まで煮干しがまるごと入っています。

その名も「ニボ酢」。

興味本位でニボ酢をかけてみると、濃厚な煮干しが酢の効果で少しだけあっさり味になりました!

濃厚に舌が飽きたらこんな味変も楽しめちゃいます。

しかし、中濃でもスープが結構濃厚な感じだったんですけど、これ以上の特濃って一体どんだけの旨味…?

また次回行った時にはチャレンジしてみようと思います~~!!

ちょっと補足情報…

【営業日・営業時間にはご注意を!】

千極煮干さん、不定休で営業時間も定まっていないため、毎日Twitterで営業内容をお知らせしているようです。


公式ページもあるようですが、Twitterの情報が最新の模様。
(HPは現在改装中とのこと。その内リニューアルするのかな…?)

ひとまず現状は、当日の営業時間をTwitterで事前にチェックしてからご来店いただくと無難かもしれません…!

フォローやリツイートでいただける限定メニューもあるようです。

また、このTwitter、店長さんが手動で更新されているようでして、客が来ないとギャグのキレが増すようです(笑)

(※私が行った時間帯は客が来ない時間あるのかってくらい混んでました…14時くらいだったかな)

店長の人柄が伺えて毎回面白いです!
私こういうノリ大好きなんですが、みなさんはいかがでしょうか、、!?

元気いっぱいな店長さんと店員さんで活気溢れる店内。

是非煮干パワーで元気を貰いに足を踏み入れてみては?

イラスト:はるを

店名:千極煮干(せんごくにぼし)
電話番号:022-347-3363
住所:仙台市青葉区柏木2-6-28
参考:公式HP公式Twitter



☆せんだいマチプラがアプリのようになるよ☆

せんだいマチプラのトップページを【ホーム画面】に追加すると、アプリのように使用できます。

気になった時には時間をまたずにサクサクと記事が読めちゃうのでオススメです。

ほんのひと手間で簡単設定が出来るので、ぜひお試しください♪