ふぐ料理と地酒と人の良さに触れるお店 ~おのや~

グルメ

こんにちわ、キッドです。今日の仙台は週末のお祭りでひと休みなのか、雨がパラパラと曇り空です。明日からは徐々に温かくなるみたいですね。この時期の服装ってホント悩みます。。

さてさて、先日は以前より気になっていたフグ料理が食べれるお店『おのや』さんに行ってきましたよ。実はわたくし、ちゃんとしたフグ料理を食べたことがないので楽しみ!!でも個人的にやっぱりフグ料理ってちょっと敷居が高いイメージがあったので、予め料理などの写真を撮ってもいいのか相談をしたところ、”全然構わないよ”と了承してくださいました。ありがとうございます~♪♪

店名:おのや とらふぐ/豆腐/日本料理 
電話番号:022-302-4373
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-6-12-2F
参考:ホームページFacebook



お店は国分町通りを、北四番丁駅方面へ向かった1つ目の信号手前、1階にぼんてん漁港が入っているビルの2階になります。



のれんにはフグのイラストが描いてあってカワイイ♪



入口の水槽にいる大きなフグが出迎えてくれます。このサイズで4kg超だそうです。大きくて大物感が漂っています。



店内は木造作りで木の温かみを感じる雰囲気でいい感じ。中廊下はまるで庭園を歩いているかのようですね。



奥のお座敷は大人数で楽しめるぐらい広くて、中廊下の左側に見えていたものは個室のお部屋というか家でした!!

あれ。。。

ちょっと、待ってください。。

。。。。

。。。。

。。。。



茅葺き屋根になってるー!!

うわー、面白いですね。茅葺き(かやぶき)屋根を見るなんて小学生以来です。今では材料も少なくてなかなか作ることも難しいのだとか。見たことない方はぜひご覧になってみては♪



書院作りのお部屋ではお茶の場所として使われることもあるそうです。この個室感いいですね。ゆっくり出来そうです。



今回はこちらのテーブル席で料理を頂くことになりました。

初めにみなさんに謝っておきます。お部屋の写真もそうですが、親方と話が盛り上がってしまい、いろんな料理を出してもらったのでたくさん写真で紹介をさせていただきます。最後まで見られた方はお腹が空いてしまうのでご注意ください。ペコリ



今回はだいたいの予算感でお任せで料理をお願いしました。まずは先付になります。左からフキ、あいこ、こごみになります。本当にこういう料理が美味しく感じられる年齢になりました。あ~、美味しくてホっとします。



こちらはお店名物の豆腐料理から、宮城県産ミヤギシロメ大豆を使用したおぼろ豆腐になります。風味も良く素材の甘さを感じますね。伊達の旨塩をパラっとかけて頂きます。



あおばた豆を使用したおぼろ豆腐は、ミヤギメジロに比べると味が濃いですね~。ぜひ食べ比べをしてみてください。

さぁさぁみなさん、心の準備はよろしいでしょうか。

次に登場は本日の主役、てっさことフグ刺しがやってきました!!ひゃっほーい



うわ、うわー!!綺麗ですね。身が輝いています。美味しそう~。ゴクリっ


※熟成させることで身に赤みが出るそうです(個体差あり)

一口目は芸能人みたいにガバっとはせず、数枚とネギを乗せてお店特製ポン酢にちょっとつけて。



それでは頂きます!!パクッと

くぅ~幸せ~!!ウマイ!!

お店で作られるポン酢は橙(だいだい)を使用している為、程よい酸味で風味が良く、フグの旨みを引き立ててくれます。フグ刺しの旨みをさらに引き立ててくれるものと言ったら、やっぱりこちらですよね。



宮城の地酒、金の井酒造さんの銘柄『綿屋』を頂きました。辛口で後味がすっきり飲みやすく、口の中でスーっと消えていきます。飲み過ぎないようにしないと♪



他にも綿屋の別種類のものや。



神奈川の地酒では一番と呼び声の高い『隆』のお酒も頂きました。こちらはほんのりとした優しい甘みと余韻に残る旨みが印象的です。飲み比べるとそれぞれいろんな表情で、日本酒の奥深さと面白さを感じることが出来ます。



お店のショーケースには常時50-60種類程の日本酒が置かれているそうなので、料理や気分に合ったお酒を親方や女将さんに相談をされてみては♪



今回はこんな珍しいものも頂きました。お酒を作る時に使用するお水だそうです。綿屋は少し硬い感じで、丹澤山は柔らかいですね。おもしろーい!!



日本酒の飲み比べをしていい感じでホロ酔いになっていると、七輪が登場です。何が始まるの~!!



やっぱり素材の良さを感じるには、シンプルな味付けでそのままガブリが一番!!炭火の香ばしさ、フグの身がプリプリで最高です。ほふほふしながら頂きます。



他のお刺身も気になって出していただきました。個人的には熟成させたマコカレイが最高に美味しかったですね。旨みが濃くてもうずぅーっと噛んでられます。メヌケも歯ごたえが良く、身が甘いですね。また日本酒が進んでしまいます。



みなさん、おのやに来た際にはフグ料理の他にもこちらの『たる源湯豆腐』はぜひ食べて欲しいですね。ホントに豆腐が美味しいです!!桶の木の香りも良く醤油も絶品です。そして面白いのが左側の丸い穴に火を付けた炭を入れ、しばらく温かい状態を保つことが出来ます。この桶を使ってるのは宮城県ではおそらくここだけなんだとか。今日は初めて尽くしで飽きないですね!!



ちょっとした口休めにアスパラのお漬物やグレープフルーツを挟んだ鳥ハムなども頂き、どれも一つ一つ手作りでより美味しさを感じられる料理の数々でした。



最後の〆のご飯にはいろんな話で盛り上がった流れで、親方特製の気まぐれチャーハンを作ってもらいました。親方、量がスゴイですよ~!!シンプルな味付けの中にも、なんだかクセになります。結局全部食べてしまいました。グフっ

フグ料理はもちろんのこと、どの料理も最後まで美味しく頂くことが出来ました。そして何よりも印象的だったのが、親方、女将さん、スタッフの方々の気配りや笑顔、話しやすさでした。思わずいろいろと話過ぎて夜遅くまで居座ってしまいました。すみません。。。うふふ

フグと聞くと一歩引いて畏まってしまうイメージがありますが、良質なフグを予算に合わせて柔軟に対応出来るので、もっと気軽に相談をして欲しいとのことでした。お客さんの中には、大学生から社会人になってからも定期的なイベント時には決まったメンバーで、おのやでお祝いをするのが恒例行事になっている方もいるんだそうです。そういうのってなんだか嬉しいですよね。

フグ料理だけでなく、ハモ料理や穴子料理、栗原漢方牛も絶品だそうです。また旬の食材で変わるメニューも気になりますね。誕生日や記念日、ちょっとしたご褒美に来たくなります。美味しかったです。ごちそう様でした。

以上、ご清聴ありがとうございました♪



店名:おのや とらふぐ/豆腐/日本料理 
電話番号:022-302-4373
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-6-12-2F
参考:ホームページFacebook