京都発!赤身の旨みを噛みしめる牛カツ ~牛カツ専門店 京都 勝牛~

グルメ

こんにちは、キッドです。
今週は北陸地域に寒波がやってくるようで、今日明日ぐらいから冷え込むそうですね。雪不足のスキー場には朗報ですが、都市部は雪が降っても程良い程度にして欲しいものです。朝晩の冷え込みにはご注意ください。

さて、去年の暮れに国分町に東京、京都、大阪で評判になっている「牛カツ」専門店の『京都 勝牛』が新しくオープンしたのはご存知でしょうか。

店名:京都 勝牛 仙台一番町
電話番号:022-281-9628
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル1F
参考:ホームページ

お肉好きの私としては、もちろん行かないわけには行きません。だって、ミディアムレアの牛カツだなんて、もう響きだけでも美味しそうです♪



お店は一番町四丁目商店街から虎屋横丁に入ると、すぐ右側に見つけることが出来ます。以前は確か宮城県の特産品の販売や海鮮丼が食べれるお店だったような。



この日はお昼の混雑が怖かったので、13時ぐらいにお邪魔をさせていただきました。店内はテーブル席とカウンター席とでおよそ40席弱程の広さでしょうか。牛カツ専門店とは言え、牛丼屋さんのようなファーストフード店のコンパクトな印象を受けました。



メニューはこちらになります。オープン当時は定番の牛カツ御膳が500円で食べれたようで、お店の中も外もすごい人混みだったのを覚えています。今回は初めてということで、牛カツ御膳の並1,380円をお願いしました。ご飯がお代わり無料なのは嬉しいですね。



卓上にはいろいろとドレッシングやソースなどが置かれています。七味とか牛カツに合いそうですね。いろんな組み合わせを試したくなります。楽しみ~♬



60秒で揚げる牛カツということで、料理の提供までほとんど待つことなく到着です。料理の到着とあわせて店員さんがオススメの食べ方を説明してくれました。ふむふむ、なるほど。



まずは揚げたての牛カツを拝見!すると綺麗な赤身のお肉がお目見えです。ミディアムレアというよりは、もうレアですね。お肉の大きさは並サイズで130g、大盛りにすると160gになるそうです。



それでは早速頂きます。お店の人オススメの食べ方で、ワサビを載せてだし醤油にくぐらせてパクッと。うんうん、美味しいですね。筋っぽさもなくモチモチとしたお肉は噛むほどに素材の甘さを感じます。なにかこう、上品で優しいお味。



左からだし醤油、山椒塩、ソースとなります。卓上の七味やすりごまと組み合わせても、いろんな味を楽しむことが出来ます。京都発だからなのか、だし醤油やソースはちょっと塩分控えめかも。その為、山椒塩のピリッとした感じが個人的には一番好きかもしれません。



また京玉という温泉卵にもくぐらせて、すき焼きのような食べ方も出来ます。これは抜群の美味しさですね。余った卵はご飯にかけて最後まで美味しく頂きました!!ご飯は麦ごはんということもあり、いつも以上にお腹がいっぱいになった気がします。

牛カツ以外にもいろんなメニューがあるので、そちらもチェックしたいですね。とは言いつつも、次回は贅沢に黒毛牛カツ膳を食べてみたいな~。気になります!国分町以外にも宮城県ではララガーデン長町でも食べることが出来るようです。みなさんもぜひご賞味あれ♪♪

店名:京都 勝牛 仙台一番町
電話番号:022-281-9628
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル1F
参考:ホームページ