【おうちで料理】初めてでも簡単!おうちで手軽にパンを作ってみよう!

マチプラ企画

こんにちは。あしかです。

外出自粛の今、お家でなにをしようかなあと思っていた時に、キッドさんの粉からうどんを作っていた記事を読んで、粉をこねてみることにしました!

わたしが影響を受けた記事はこちらです↓

【おうちで料理】粉からうどんを作ってみようのススメ

2020年4月15日

粉をこねると言っても今回はパンをこねていきます!

さっそくいきましょう!

まずは主役の強力粉。

みんな同じことを考えているのか?
在庫が少なくてギリギリ買えました~!

レシピを検索するといろいろな種類のレシピが。
ありすぎてどれがいいの!?と迷ってしまうくらい。

調べてみるとどうやらパンは最低限、強力粉とドライイーストと水と塩があれば作れるそう。

水ではなく牛乳とか、バターを入れるとか…
作りたいパンの種類によっていろいろなレシピがあるようです。家の冷蔵庫と相談してアレンジできそう♪

今回はクックパッドのレシピを参考に、

・強力粉160g
・スキムミルク大さじ1
・ドライイースト小さじ1、
・砂糖大さじ2
・無塩バター30g
・水70cc
・卵1個

を使います。
事前にバターはこねやすいように常温に戻しておき、水は人肌程度に温めておきました。

材料を入れるときのポイント。
ドライイーストと砂糖は隣にすることで、イーストが発酵しやすくなるそう。

料理は化学っていいますよね、すごいなあ~

計量したら木ベラで混ぜていきます。

こんな感じでまとまったら台の上に出します。シリコンシートがちょうど家にありました!

便利なシリコンシートはネット通販や100円ショップでも売っています。これがあればリビングでも作れちゃうし広く使えるのでおすすめ。

まだまだ粉っぽいけどこねていきます。

台にこすりつける感じで伸ばして~
10分くらいこねこね。

表面がつるんとしてまとまりました!

一回りほど大きくなるまで発酵していきます。

発酵も、常温、湯せんなどいろいろなやり方があるそうですが、今回は家のオーブンにあった発酵機能を使っていきます。

発酵が終わったら、分割して丸めて生地を休ませます。(ベンチタイム)

休ませることで成形しやすくなるそうです。

生地が乾燥すると良くないみたいなのでラップをして、待つこと10分。

 

そしていよいよ成形!
成形のやり方も検索するとたくさんありました。

まずわたしの中で定番のロールパンを作っていきます。

休ませていた丸い生地を楕円形にして、

めん棒で伸ばしていきます。

家にあったチーズも一緒に巻いてみよう。

チーズを入れればなんでも美味しくなりますよね!!!!!!!

広いほうから細いほうに向かってクルクルクルクル~~~

子供のころ粘土で遊んだのを思い出しました。楽しい~

できました!!簡単!いい感じ!

さて次の成形をします。
生地を広げて真ん中にチーズを置き、両端に切り込みを入れました。

切って中途半端になったチーズを右端に(笑)。焼いて溶けたら変わらないはず!

端から交互に重ねていきます。

こんな感じで編み込んだ風になりました!

凝った風に見えるけど簡単。
チーズだけじゃなくウインナーも入れたかったなあ。

具材もいろいろアレンジできそう!

他にも三つ編みをしたり切り込みを入れて成形してみました。

ラップをして二次発酵。オーブンの発酵モードで30分ほど。

発酵が終わったら、表面に卵を塗ります。

焼き上がりが綺麗になるそう。

卵を塗ってから、塩、ゴマ、パセリを散らしてみました。

これだけでお店の見た目に近づいた気がする!

190度に予熱したオーブンで15分焼いていきます。

だんだんいい香りがしてきました~~

15分後。

焼けました!!
初めて作ったにしては上出来の見た目(自画自賛)。手前はチーズが溢れてきたけど気にしない!

焼きたてはフワフワでチーズはとろけて美味しい!
自分で作ったから余計に美味しく感じます。

焼いてから数秒で食べられるのは手作りの魅力ですよね!
焼きたてをお家で食べられるって最高(*^^*)

また違うレシピでパンを作ってみようと思います!

みなさんも自分だけのオリジナルパンを作ってみてくださいね~