東一市場で頂く二度三度と味が変わるフォー ~ハローベトナム~

エスニック料理

こんにちは、キッドです。
たまに無性に食べたくなる料理の一つにエスニック料理があります。仙台でもいろんな美味しいお店がありますが、その数はまだまだ少ないですよね。先日のこと、いつものように一番町の東一市場を通り過ぎようとすると、なんとベトナム料理のお店がオープンしているではありませんか。2018年8月3日にオープンをされたそうです。おめでとうございます。パチパチパチ~♪

そのままフラフラと呼ばれるようにお店へ入ってしまいました。今日はこちら『ハローベトナム』さんをご紹介させていただきます。

店名:ハローベトナム
電話番号:022-797-8322
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-18 東一市場内
参考:食べログ

お店の場所は、三越からディズニーストア方面へ向かう途中、左側に現れる東一市場の中にあります。入口は2ヵ所ありますが「そばの神田」横からどうぞお入りください。

ガチャポンを横目に市場の中腹ぐらいまでくると、ペットショップの向かい側にお目当ての『ハローベトナム』さんが見えてきます。はて、以前は何のお店があったかな。全然思い出せない。。。何でしたかね??

この日はオープン時間から間もない、11時過ぎぐらいにお邪魔をさせていただきました。すでに1名のお客さんがいらっしゃいます。店内はさほどベトナム感はなく、木目を基調とした明るい雰囲気です。カウンター席とテーブル席とで9席程の広さとなります。今日はカウンター席に着席っと。

メニューはこちら。種類はそこまで多くないようです。フォーを使った麺類か、バンミーと呼ばれるベトナムのサンドウィッチですね。フォーもいいですが、ブンボーフエという料理も気になります。フォーと比べ何が違うのか!?ちょっと調べてみました。

※Wikipedia調べ※
ブンボーフエ(ベトナム語: bún bò Huế / 𥻸𤙭化)は、ベトナム中部都市フエ名物の米粉の麺と牛肉を用いた料理。太麺を用いた牛肉ライスヌードルで、庶民に親しまれている。

同じ米粉麺でもフォーの平麺に比べると、稲庭うどんのような形状になるようですね。お店によっても太さが変わるみたいです。なるほどねっ

迷いに迷って、今日はこちら『牛肉のフォー/750円』をお願いしました。鶏肉のフォーもいいし、ブンボーフエも気になりましたが、まずはメニュー一番上のオススメ料理をチェックしたいと思います。

うわ~、なんて美味しそうなんでしょう!!平打ちフォーに、牛肉、玉ねぎスライス、ネギがたっぷり。ボリュームもありそうですね。

別皿にはパクチーともやし、レモンが付いてきました。注文時に、店員さんから‟パクチーは食べられますか”と聞かれるので、苦手な人はそこで断ってください。

では、スープからズズズっと。うんうん、いいなあ、これこれ。鶏ガラスープにふわりと香るナンプラーがたまりません。見た目程の濃さはなく、ついつい口へ運んでしまう美味しさです。

フォーも食べてみますね。パクっ、いいね~!!フォーと言えば、この柔らかさと喉ごしです。平打ちのフォーがスープを一緒に持ち上げ、シンプルな麺に味の表情を付け加えます。玉ねぎスライスがまたいいアクセント。

デフォルトの味を楽しんだら、別皿のパクチー、モヤシ、レモンをジョイントさせます。パクチーとレモンを入れることで、ググッと異国感が強くなります。かぁ~、美味い!まさに求めていたのはこの味ですね。やっぱりフォーはこれでなくちゃ。

卓上に何やら気になる調味料を発見です。店員さんに聞いてみると、ニンニクスライスと鷹の爪をお酢に漬けたものだそうです。試しにお酢だけを一回し入れて食べてみると、これがまた違った美味しさに早変わり。うわ、これ好きだわ。ニンニクのパンチが加わりますが、お酢の酸味が中和してくれ、いい味の変化をしてくれました。好きな人はドバドバかけたくなりますよ!!

スープをちょこちょこ飲みながら食べていたので、完食する頃にはお腹もいっぱいです。はぁ~、美味しかった!!ブンボーフエやバンミーも気になるなぁ。もっと欲を言えば、違うベトナム料理も食べてみたくなります。店長さん、どうか他のベトナム料理をプレートランチみたいな形で提供してください。そして、夜はビールと一緒に楽しみたいです。まだまだ開店したばかりということもあって、これからいろいろ変わっていくのかもしれませんね。またお邪魔させてください。ごちそうさまでした。

店名:ハローベトナム
電話番号:022-797-8322
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-18 東一市場内
参考:食べログ