チキン南蛮を探して ~宮崎県日南市 塚田農場~

グルメ

こんにちわ、キッドです。
さてさて、みなさんに質問です。無性にチキン南蛮が食べたくなったらどこのお店に行きますか。わたくし恥ずかしながらピンとくる場所がなく、とりあえず食べログ先輩にお世話になりました。

そして見つけました!!今回お世話になるお店はこちらです。

店名:宮崎県日南市 塚田農場
電話番号:022-212-5051
住所:仙台市青葉区中央1-7-18日吉第一ビル2階
参考:ぐるなび


※宮城県で1店舗のみ

全国に展開されているお店で知る人は知っているお店ですね。以前、国分町の仙台っ子ラーメンの2階に「じとっこ組合」がありましたが急に閉店になっていました。あんなに繁盛していたのに。。。。そのじとっこ組合と同じ系列のお店が「宮崎県日南市 塚田農場」になります。お店のコンセプトが違うのかな。

口コミを参考にし、平日ながらも常に満席状態ということから事前に予約をしていくことにしました。今回は友人のサイトウさんとご一緒させていただきます。今日も肌寒いけどちょっと歩くとジメジメしていて、お店に着くころにはビール欲がマックスです。それではかんぱーい!!



ここのお店のお通しはきゅうりとキャベツを特製の味噌ダレにつけて食べます。この味噌ダレが何ともまたハマリますよね。宮崎といえば地鶏ですが、もちろんチキン南蛮を注文するのでちょっとさっぱり系のものが食べたいと。まず初めに馬刺しネギまみれを注文です。特製の甘めのニンニク醤油でネギと一緒にさっぱり頂きます。これ好きですねー!!



お肉を食べたら魚も食べたいということで、こちらはきびなごの炙りです。軽くレモンを絞って頭からパクッと。香ばしさと塩気がビールによく合います。



そして、いよいよチキン南蛮の登場です。

きますよ

きますよ

いいですね

ジャジャーーン!!



んん!?

ん!?

。。。

。。。

。。。

タルタルすごーーーーーーーーーー!!





いやー、久しぶりにいいものを見せていただきました。チキン南蛮ではなくタルタル南蛮かもしれません。味はというと最高に美味しいです。タルタルソースは卵の甘みがあり優しく鶏肉を包んでくれます。こんなにあるタルタルはきびなごにもつけちゃいましょう。何にでも相性抜群ですね。魔法のタレでした!!

次に頼んだのは、特製のコラーゲンスープで炊いた、じとっこスープの炊餃子です。鶏ガラをたっぷり、ただひたすら八時間以上煮込んだスープは濃厚で味わい深いものでした。五臓六腑に染み渡ります。



食べ終わったスープには、追加でラーメンを頼んで頂きます。あおさ海苔もプラスされて美味しいです。普通のラーメンでも食べてみたいかも。



ちょっとした口休めにこんなものもお願いしました。さつまいものポテトフライです。ちょっとお塩つけて食べるとより甘みが引き立ちます。そこに店員さんがサービスでくまちゃんを持ってきてくれました。可愛いけどすぐに顔をなくしてやりました。ふふふっ



こちらはサイトウさんが頼まれたマルタニあいす最中と塚だま はちみつプリンになります。どちらも最高だったようです。キッドはお腹いっぱいでお茶をすすっておりました。



たくさん美味しいものが食べれて幸せです。次の予約が入っているということで席は2時間制でした。人気があるのがうかがえます。店員さんも元気よく愛想よく話しかけてくれるので、ちょっと惚れてしまうかもしまいません。男性のみなさんくれぐれもご注意ください。美味しかったです。ごちそうさまでした。

店名:宮崎県日南市 塚田農場
電話番号:022-212-5051
住所:仙台市青葉区中央1-7-18日吉第一ビル2階
参考:ぐるなび