【ランチパスポート巡りの旅】焦がしニンニクが食欲をそそる札幌醤油ラーメン 〜札幌味噌ラーメン葵葉 / 青葉区一番町〜

グルメ

こんにちは、はむぼーです。
今回は、仙台市青葉区一番町にあるお店『札幌味噌らーめん葵葉(あおば)』をご紹介します。

店名:札幌味噌ラーメン 葵葉
電話番号:022-796-2603
住所:仙台市青葉区一番町1-6-22
参考:ラーメンデータベース

コロナも徐々に落ち着きを見せ始め、仙台のアーケードには買い物客が戻り、徐々に賑わいを見せ始めた仙台。

買い物客は増えたものの、皆さんしっかりとマスクを着用し、感染予防対策は万全な様子。

はむぼーも感染しないようにマスクは必ず着用するようにしていますが、気温が高い中でマスクをつけるのはつらい。

そんな大変な毎日ですが、嬉しい報告があります!

ランチパスポートvol.21が販売されました!

ランチをお手軽価格で食べられるランチパスポート。

今回は、コロナの影響で販売できないのでは・・・
と心配していましたが、ちゃんと販売されました。嬉しい♪

今回のランチパスポートは前回よりもサイズが小さく持ち運びに便利。
そして、コロナの影響を受け、テイクアウトのメニューが充実しています。

新しい生活様式に準じて、マスクをしながらも、いろいろなお店にまたお出かけしたいなと思います。

というわけで、今回さっそくお邪魔するのは『札幌味噌らーめん葵葉(あおば)』さん。

ちなみに、『札幌味噌らーめん葵葉(あおば)』さんの過去記事はこちらにもあります。

【新店】タピオカ店の跡地に出来た札幌味噌ラーメンのお店を調査~札幌味噌らーめん葵葉~

2020年2月12日

6月1日〜8月31日まで、ランチパスポートを利用すると、800円のラーメンがワンコインの500円で食べることができます。

それでは行ってみましょう。

『札幌味噌らーめん葵葉(あおば)』ってどんなお店?

お店の外観はこんな感じ。

場所はシャンポール一番丁のビルの地下1階。
ゴリラ食堂の入っているビルです。

看板が出ているので、こちらも参考にしてみてください。

階段を降りると・・・

お店があります。

TAKEOUTを始めたそうです。
あつあつのラーメンが自宅や職場で食べられるなんて嬉しいですね。

お店に入る前に券売機で食券を購入。
支払いは現金のみなので注意!

ランチパスポート用のボタンが用意されています。

食券を購入したら・・・。

お店に入る前に、手のアルコール消毒をします。
コロナ対策バッチリです。

店内の様子はこんな感じ。

テーブル席。

厨房の様子を覗くこともできます。

メニューはこんな感じ。

席に着席したら、食券を店員さんに渡します。
食券を渡す際に、ランチパスポート利用の方は、味噌・醤油・塩から好きな味を店員さんにお願いします。

前回は味噌ラーメンを食べたので、今回は醤油ラーメンを注文してみました。

注文をしたら、お水を飲みながら、しばし待機。

水の中にレモンが入った気配りが嬉しい。

レモンの香りに癒されていたら・・・。

「お待たせしました、醤油ラーメンです。」

「札幌醤油ラーメン」はこんな感じ

わ〜い、ラーメン♪

具沢山の醤油ラーメン。
こちらの醤油ラーメンは焦がしにんにくを使用しているのがこだわりとのこと。
食べる前から、ニンニクの香りが香って食欲をそそります。

持ち上げてみると・・・

醤油色に染まった、細縮れ麺。

焦がしニンニクだけに、黒い色がかった香ばしい香りがするスープ。

それではさっそくいただきます。

口に入れた途端、にんにくの香りが口いっぱいに広がります。
にんにくたっぷりなので、免疫力もガンガン上がりそう!スープと細麺縮れ麺がよく絡む。

自粛中に我慢していた、店出来立てのラーメンはやっぱり美味しい。

具沢山のねぎ、もやし、チャーシューは、一口サイズにカットされているので、麺と一緒にモリモリ食べられる。

食べるごとに体が元気になる感覚を感じながら一気に完食、ごちそうさまでした。

今回のランチパスポートでは、味噌に醤油に塩に好きな味を選べる「札幌味噌ラーメン 葵葉」。

気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

それでは〜。


店名:札幌味噌ラーメン 葵葉
電話番号:022-796-2603
住所:仙台市青葉区一番町1-6-22
参考:ラーメンデータベース