芳醇な醤油タレにガシガシ太麺をまぜまぜ ~仙臺 くろく 定禅寺~

ラーメン / そば/うどん

こんにちは、キッドです。

みなさんラーメンを食べてますか~!!
そういう私はあまり食べられてないです….悲しい。体からクレームが多数寄せられております。

いろんなラーメン屋さんのツイッターを見ると、どのお店も美味しそうで生唾もんです。季節も落ち着いてきたので、いろんなところに行きたいものです。そちらはまた追って♪

今回は定禅寺通りにある『仙臺 くろく 定禅寺』さんのご紹介記事となります。オープン直後に行かせてもらったっきりでしたが、ちょっと遅いランチタイムにふらりとお邪魔をさせていただきました。

▼過去記事はこちらからどうぞ。

【9/12】新店!醤油と煮干しの味わいに極太麺が大暴れ ~仙臺 くろく 定禅寺~

2019年11月5日

(外観写真は過去記事より引用)

お店の場所は定禅寺通り、国分町通りとの交差点より晩翠通り側にあります。お隣には東京エレクトロンホール宮城。以前この場所には山形ラーメンの「ワンタメンの満月」さんがありましたね。

山形酒田の味わい深いワンタメン ~ワンタメンの満月~

2017年9月25日

先日は「極太中華そば」を食べましたが、本日は『東京油そば/830円(大盛)』を食べにやってきましたよ。

東京油そば
昔ながらの味をより美味しく、ボリューム満点の濃厚な一杯。

(メニュー表より引用)

以前お邪魔した時にも、他のお客さんで食べる方が多かったので、いずれは食べてみたいと思ってたので楽しみです。

この日は平日の13時半ほど。注文からラーメンの到着までほとんど待たずに着丼でした。太麺なので通常よりかは時間がかかるかと思います。

『東京油そば/830円(大盛)』

キャっ!
なんて刺激的なヴィジュアルでしょうか。楽しみ、ワクワク。

山頂に盛られた岩海苔が目を引きます。
ネギは2種類。青ネギの輪切り、白ネギは湯通ししたタイプ。上にかけられたアラレが可愛い。お茶漬けをあまり食べないので、久しぶりに出会ったアラレちゃんでした♪

細く裂いたメンマ。見るからに食感が良さそうです。

チャーシューも2種類のもよう。
鶏チャーシューと豚チャーシューとなります。どちらも柔らかくしっとりとした味わいで思わずにっこりしてしまいました。

せっかくなので、まぜまぜする前にこの存在感溢れる太麺を食べてみようと思います。

お口へポンっと。
ほうほう、やっぱりそうよね。ガシガシ、ワシワシとした歯ごたえで存在感抜群。噛むほどに小麦の風味や甘みが口の中へ溢れてきます。

こ、こ、これはお腹にたまるぞ~(*^▽^*)

では早速すべての具材をよーく混ぜ混ぜしましょうか。

よーく絡んだところを頂きます。うんうん、岩海苔が香りがいいね。いい仕事をしています。甘みが少なめの醤油タレは芳醇な味わいが印象的ですね。後半にはラー油やお酢を入れて、味変を楽しみます。

油そばという名前ではありますが、そこまで脂っこい感じはないですね。

”汁無し極太中華そば”っていう表現が近いかも!?

はぁ~、お腹いっぱいです。無我夢中でかき込んで食べてしまいました。(大盛りはやっぱ多いよな)

くろくさんでは、限定麺もちょこちょこ販売しているので、季節ごとにいろんな楽しみ方が出来ます。

またお邪魔します。ごちそうさまでした♪


店名:仙臺 くろく 定禅寺
電話番号:不明
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-3-3
営業時間:11:30~14:00
     17:30~21:00
定休日:月曜日
参考:Twitterホームページ食べログ