汗噴出!大自然の中でアスレチック探検~大亀山森林公園/富谷市~【屋外遊具】

おでかけ

こんにちは、キッドです!!
みなさーん、大丈夫ですかー!!暑すぎてフラフラではありませんかー!!

今日の仙台は最高気温が34度だなんて….夏だね、暑は夏だね。いやいや、夏は暑いね。しっかり水分補給、適度な休憩、無理をしないでこの暑さを乗り切りましょう。

でもそんなこと言ってるキッド。

夏は好きなんですよ。(引用元:漫画タッチより柏葉監督のひとこより)

暑い中、汗をかいて、キンキンのビールを飲んで、涼を感じるのが好きなんです。そして気が付けばまっくろくろすけになるのです。

本日みなさんにご紹介をするのはこちら富谷市にある『大亀山森林公園』となります。

外の気温は暑いですが、森の中に設置されたアスレチックで気持ちの良い汗をかいてみませんか??

大亀山森林公園


施設名:大亀山森林公園
住所:富谷市大亀和合田二番13-1
料金:無料
定休日:無
駐車場:有(無料)
その他:バーベキューの利用は予約が必要です(無料)
参照:1000円もって公園へ行こう!

先日のこと、梅雨も明け気持ちのいい一日になりそうだったので、子供たちのためにもどこか人の密集をさけ、遊べる場所へ連れていってあげたいなと思い立ったが吉日。

仙台市内から車を走らせ、20~30分ほどで到着できる『大亀山森林公園』にやってきました。

仙台市内からの場合、将監トンネルを富谷市明石台へ抜ける道をまっすぐ進むと、意外とすんなり行くことが出来る好立地の公園でした♪

途中から出現した看板の道しるべを頼りに駐車場へ到着です。お目当ての公園付近には駐車場はなかったので、手前にある無料の駐車場に車を停めて、いざ出発です。

こちらは公園に案内図。
奥に行くと第二駐車場もあるみたいですね。でもちょっと歩きそうな距離感。

お、バーベキュー場もあるのか。そういう使い方もありですね。事前予約が必要ですが無料で利用することができるようです。

さぁて、みなさん一緒に頑張りましょうね。

ゆるやかな勾配の坂道を歩いて向かいましょう。この日は最高気温30度ほどのカンカン照り。子供達の帽子はお忘れなく。

ふぃ~、歩くだけで汗が噴き出します。どこまでこの坂は続くの~。

坂の途中に遊具を発見。
とりあえず一旦ここはスルーしつつ、帰り道に寄ろうねと横目にしながら、先を急ぎます。

(写真は帰り道に撮影ました。)

アスレチックの裏側に展望台への道しるべを発見しました。

⇒あまりの疲労で展望台へ行くパワーは残っていませんでした。すみません( ;∀;)

先程のアスレチック広場を過ぎると、左手に「鹿島天足別神社」の鳥居が見えてきました。

⇒こちらも足がパンパンで階段を見るや、無言で立ち去っておりました。

先程の駐車場から10分程で『もしもしハウス 亀亀館』に到着しました。

この日は休館日のようで、ソリの貸し出しはしていないようです。

というのも【ちびっこゲレンデ】という滑り台が目的だったので、実家の物置からソリを引っ張り出してきて良かったです。ふ~、あぶないあぶない。

手荷物にはなりますが、ご自身で持ってくるのがオススメです!!

よし、まずはちびっこゲレンデに行こう!!

そのあと「フィールドアスレチック」を探検してみようかな。

おおおお!!いいねーーー!!!

以前遊びに行った『万葉クリエートパーク』のソリ滑りの場所よりも綺麗な印象。あそこは人工芝が経年劣化で剥がれていた部分もちらほら。

筋肉痛に負けるな!とことん遊びつくせ ~万葉クリエートパーク~

2018年10月26日

▼うちのチビ助の出走です!

楽しそう♪
坂の頂上にはソリの滑りを良くする「ワックス?」のような液体が準備され、それを裏面に浸してから滑るとスピード感が変わってきます。

▼定期的に放水がされているのかも。

よし!

次は「フィールドアスレチック」を探検だー!!

ちびっこゲレンデの下側からも行くことが出来ますが、スタートは亀亀館の裏側にありました。

結構急な勾配の階段をくだり、木材で組まれた大小様々なアスレチックに挑戦します。

結構本格的なアスレチックです!!
5歳ぐらいからが適齢ではないでしょうか。それでも場所によっては高いものもあるので、ひとときも注意を怠れません。

徐々に慣れてきて、自分だけでクリア出来るのが楽しそうです。子供はあっという間に成長していきますよね。早いなぁ…(子育てあるある)

はぁ~、暑いよ~。
山の中にあるアスレチックなので、勾配のある斜面を上ったり下ったりを繰り返します。

無理をせずこまめに休憩をしながら次へ向かいましょう。


途中から自分は忍者か天狗になったつもりで森の中を駆け巡ります。

毎日このアスレチックで遊んだら、嫌でも痩せます!!適度な筋肉もつきそう♪

はぁ~、ゴール!!
なんだかんだ1時間ぐらいかかりましたね。いい汗かきました。気温が高いと疲れも倍増。子供も汗でビショビショ。

とりあえず、涼しいところで休みたい。

『もしもしハウス 亀亀館』は休館でしたが、中に入ることが出来ました。ここのスペースで遅めの昼食をいただきます。自動販売機もあるので、水分補給をしっかり行います。なんか眠くなっちゃう。zzz

栄養補給を終えてから、最後に「ちびっこゲレンデ」を10往復ぐらいして帰りました。

15時ぐらいになると、ぞろぞろと他の家族もやってきましたね。時間帯によっては混みそうです。

初めて訪れた『大亀山森林公園』ですが、大自然の中でめいっぱい遊ぶことが出来て、大満足の過ごし方でした。子供は帰りの道中は爆睡でしょうね。親も疲れて眠い。

ぜひみなさんも行ってみてくださいね。素敵な夏休みをお過ごしくださいませ~♪

これは持っていこう!

  • 帽子などの日よけグッズ
  • 汗を拭くタオル
  • 水分(亀亀館に自動販売機はあります)
  • スニーカー
  • 虫よけグッズ
  • 栄養補給のご飯やお菓子
  • リュック
  • ⇒フィールドアスレチックを利用する場合には出来るだけ手荷物を減らした方がいいです。今回はソリを片手に子供に付き添ったので大変でした。

  • レジャーシート
  • ⇒ベンチなどの休憩スペースは少ないので、小さくてもレジャーシートがあると荷物置きなどとしても使いやすいと思います。

  • ソリ
  • ⇒レンタルをしていますが在庫が無かったり、休館日の場合もあるので、ご自身で持っていくのがオススメです。

  • 着替え
  • ⇒子供は汗でビショビショになるので駐車場で着替えさせてあげるのもいいと思います。

大亀山森林公園


施設名:大亀山森林公園
住所:富谷市大亀和合田二番13-1
料金:無料
定休日:無
駐車場:有(無料)
その他:バーベキューの利用は予約が必要です(無料)
参照:1000円もって公園へ行こう!