市役所目の前!素材の甘みが広がる鯛だしそば ~磯ノ宮~

グルメ

こんにちは、キッドです。
5月13日に行われた仙台国際ハーフマラソンに参加された選手のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。なんとか天気も持ちこたえ、素敵なレースになったのではないでしょうか。今回も沿道から応援をさせていただきました。来年も楽しみですね。

さてさて、若林区荒町にある人気家系ラーメンのお店「ラーメン一翔」さんの新しいお店が、仙台市役所近くに出来たと噂を聞きつけ、早速行ってきましたのでご紹介をさせていただきます。

店名:磯ノ宮 一翔国分町店
電話番号:022-211-4004
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-6-17
参考:Twitter食べログラーメンデータベース



お店の場所は仙台市役所の南側、二丁目酒場や交番がある方面。以前は気仙沼食堂の壱番館さんがあった跡地になります。お店の名前は『磯ノ宮 一翔国分町店』さんとなります。開店祝いのお花もたくさんでいいですね。

ちなみに横のお店も以前は火男(ひょっとこ)という飲み屋だったのに、もうお店が変わってるし!!ちょっと気になっていたんですよね。。残念。



お店の外にメニューがありました。太陽の反射で見えにくいですが、一枚パシャリ。鯛だしをベースに醤油と塩の2種類のようです。冷しもあるんですね。気温が暑い日には食べたくなりそうです。では、早速中へ!!



店内はカウンター席にコンパクトなテーブル席とで10席程の広さとなります。入口には券売機があり、まずは食券を購入します。14時頃に来てみましたが、お客さんはおらず、今回はテーブル席に座らせていただきました。



店員さんにオススメを聞いてみると、醤油味がオススメということで、本日は『ランチセット醤油味/鯛めし付/800円』を注文です。

注文から全然待つことなく、料理が到着です。



うわー、とても美味しそうなビジュアルですこと。全体のバランスが良く、見た目からも食欲をそそられます。



鯛めしはスープを1/4程残しておいて、最後にお茶漬けのようにして食べてくださいとのこと。柚子胡椒も付いてきました。



では、早速スープから頂いてみます。ズズズっと。うわ、アチチチチー!!表面の油膜が結構熱かったです。きちんと冷ましてから飲んでみると、ポワンと口の中に甘みが広がり、余韻として鯛の旨味が残ります。この感じなんだろうなぁ。。例えるなら、海老の頭から出汁を取ったような独特の甘みがあります。なるほどね、面白い。



麺は中太ストレートタイプで、プリプリとした歯切れの良いものでした。チュルチュルというよりかは、ハフハフしながら食べるような印象です。熱かったから、そう思うのかも。



トッピングの一つには鯛のつみれ団子が付いてきました。ふわふわとした食感でとても美味しいですね。同じ練り物のナルトもあるので、まずはつみれ団子から食べることをオススメします。その方が初見の美味しさをより強く感じられると思います。



半熟卵は黄身がトロトロで絶妙な茹で加減。塩気はちょっと強く感じました。ネギの上には柚子の皮や青海苔がかかり、二度、三度と風味が変わるのも楽しいですね。

ラーメンを食べ終えると、余ったスープを鯛めしにかけて、お茶漬けにして頂きました。うんうん、こりゃ美味しいですね。ご飯の上には甘辛い味付けの鯛の身が乗っています。半分ぐらいになったら、柚子胡椒も入れてパクッと。ピリッとアクセントが効いていい感じに。

ぷはぁ~、食べた食べたお腹いっぱいです。ランチタイムでは鯛めしも付いて、800円で食べられるのでお得ですね。今回食べた醤油味は美味しかったのですが、油膜が熱かったのもあって、もう少し鯛の上品な味わいを感じてみたかったかな。次回は塩味で試してみよっと。

場所柄もあってお昼の時間は混み合いそうなので、時間帯を見ながら行ってみてくださいね。美味しかったです。ごちそうさまでした!

店名:磯ノ宮 一翔国分町店
電話番号:022-211-4004
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-6-17
参考:食べログラーメンデータベース