無限ご飯!明太子に辛子高菜が食べ放題ランチ ~博多もつ鍋やまや~

グルメ

こんにちは、キッドです。
先日3連休だった為、なんだか曜日の感覚がおかしい気がします。家では子供の為にプールを作ってあげたりしていると、もうお盆休みに入ったような錯覚があります。みなさんはそんな時ありませんか。まだまだ連休は先なので気を引き締めないといけませんね。

さて、本日みなさんにご紹介するお店はこちら『博多もつ鍋 やまや』さんになります。

日本だけでなく韓国やアメリカにまでお店があるみたいですよ。すごいですね。明太子のやまや!?どこかでは聞いたことがあるような気がします。たぶん。。。

店名:博多もつ鍋 やまや
電話番号:022-796-0880
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-1-12 瀬戸勝ビル2F
参考:ホームページ食べログ

お店の場所は国分町通りに面した瀬戸勝ビルの2階になります。ビルのホームページを見てみると、叙々苑やジビエ料理のお店が無くっていました。仙台にはハマらなかったのかな。。1階にある「CRAFT BEER MARKET」はたまに利用させていただいています。ビールが好きなもので。うふふふっ♪

外にお店のメニューが置いてありました。唐揚げに生姜焼き、メンチカツなどの定食があるようです。そして右上には魅力的な文字を発見!!

エレベーターで2階へ上がり、奥へ進むと赤い暖簾が目印のお店が見えてきます。

ランチタイムでは、まずレジにて会計を済ませてから席への案内となるようです。この日は12時前ぐらいにお邪魔をさせていただきました。天井も高く開放感があり、木目を基調とした明るい店内となります。

一人でしたが、個室の4名席に案内をしていただきました。その席から一枚パシャリと。中央のテーブル席を囲うように、個室が配置されています。レジ横にはカウンター席もありました。全部で60席強の席数になるようです。雰囲気だけ見ても夜使いも良さそうな印象を受けます。

今回やまやさんに来た大きな目的は、

なんと!!

ランチタイムでは‟明太子・辛子高菜食べ放題”になります。

目の前にある器の蓋を開けてみると、明太子がたっぷり入っています。うっひょー!!

高菜は店員さんが持ってきてくれるのかな!?

そんなことはありませんでした。単純な入れ違いミスだったようです。店員さんに聞いたところ、本来は明太子と辛子高菜が置いてあるようでした。正しい配置はコチラ。

今日のランチは『鶏の唐揚げ明太風味定食/1,000円』をお願いしました。明太子と高菜は料理が来てから自分で載せています。

唐揚げは千切りキャベツの上に大小全部で6個でした。揚げ立てで美味しそうですね。早くかぶりつきたい~。

この日の小鉢は切り干し大根です。こういう一品って結構大事ですよね。ほっこりする味で嬉しくなります。

まずはお目当ての明太子と辛子高菜を食べてみようと思います。いただきまーす、パクリ。くぅ~、こりゃご飯が進みますね。明太子の塩気の中にはほんのり甘味もあり、プチプチとした食感がいいですね。高菜はそこまで辛くなく、そのままでも明太子と一緒に食べても美味しいです。白いご飯がみるみるうちに無くなっていきます。ヤバイ、ヤバイ、今日のランチに終わりはあるのか。

ちなみにご飯もおかわり無料になります。お腹大丈夫かしら!?

唐揚げも熱いうちに食べてみますね。って、唐揚げのタレにも明太子が入っています!!今日私はどれ程の魚卵を摂取するのでしょう。明日は塩分の取り過ぎで顔がパンパンかもしれません。

では、パクッと。おお、美味しい~。表面はサクッと中はふっくらジューシー、特製ダレのおかげもあってか、こりゃまたご飯が進む味。唐揚げ一つで残りのご飯を食べ終え、店員さんを呼んでご飯をおかわりしちゃいます。くぅ~、この戦いに終わりはあるのか。せっかくなので、明太子だけでご飯を食べたいけど悩みます。唐揚げの味付けが結構濃いめなので、思わずご飯が欲しくなるんです。

なんとかキャベツと一緒に食べたり、ご飯の割合を少なくしながら、おかわり一回で済ませることが出来ました。それでも2回目の量がテンコ盛りだったので、お腹はパンパンです。苦しい~。

それでも美味しい明太子と辛子高菜をたくさん食べれて大満足のランチでした。レジ横ではお土産を買うことも出来るし、もつ鍋のセットも売られていました。どうせなら夜に食べに来てみたいですね。料金は1,000円と安いか高いか分かりませんが、お腹いっぱいになれることは間違いありません。ぜひみなさんも行ってみてくださいね。ごちそうさまでした!

店名:博多もつ鍋 やまや
電話番号:022-796-0880
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-1-12 瀬戸勝ビル2F
参考:ホームページ食べログ