おひとり様でもグループでも焼き鳥で乾杯 ~焼助 国分町店~【国分町ガイドマップ2020 vol.02】

肉料理

こんにちは、キッドです。

『国分町ガイドマップ2020』の食べ歩き企画第2弾をお届けします。

今回お邪魔するお店は『焼助 国分町店』さんです。

焼助さんは仙台市内に牛たん焼き助、やきとり・牛たん焼き助、鶏かんのやを展開するグループ店のようです。

お店の場所は国分町通りを定禅寺通り側から入り、徒歩30秒ぐらいで左側に見えてきます。毎日のように国分町を通るのに来るのは初めてです。

そして、なんと、なんと!!

今日は人生初めての『ひとり居酒屋』に挑戦。

ひとりラーメン、ひとり焼肉、ひとりカフェなどは経験したことがありますが、ひとり居酒屋だけは経験がありません。ドキドキが止まらなーい。( ;∀;)

いざ、入店!!

(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。)

(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。)

店員さん:いらっしゃいませ!何名様ですか?

キッド:ひとりです。

店員さん:カウンター席へどうぞ♪

 

あれ!?意外とすんなり。まぁ、とりあえずのんびりお酒でも飲んでみますか。

店内はカウンター席にテーブル席、ボックス席と全部で60席ぐらいの広さとなるようです。

カウンター席の目の前には焼き場が見えますが、床の高さが違うので店員さんと目線が合わず全然気になりません。うんうん、いいじゃん、いいじゃん♪

ではでは、ひとり居酒屋を祝しましてひとりでカンパーイ♪ 安定のアサヒスーパードライがのどを気持ちよく流れていきます。

この日のお通しは鶏スープと青菜のお浸し。うん、シンプルながらも美味い。お腹の準備運動にはもってこいです。

おすすめメニューはこちら。

お刺身もいいよね~。焼き鳥屋さんに来たので、とりあえず焼き鳥を注文しましょうか。

箸休め用としてスライストマトをお願いしました。スライスと言いつつも、スライスタイプとクシ切りタイプの2種類。

食べた感じは同じトマトかな。。。だと思う。別皿には山盛りのマヨネーズとお塩がたっぷり。さっぱりして美味しいわ。

まず到着をしたのは、奥からぼんじり、せせり、肉巻きミニトマト(全部塩)になります。粉チーズとタバスコも一緒についてきました。これは肉巻きミニトマトにかけるってことかな!?

まずはぼんじりをガブリっと。う~ん、たまらんね。

表面はパリっとした香ばしさ、噛むほどにもちもちとした食感、脂の旨みを楽しみます。ぼんじりってホント美味しいよね。

せせりは適度な噛み応えが良き。肉巻きミニトマトは表面の豚バラが結構なボリュームがあり、しばらく口の中で噛み噛みするような具合でした。結局粉チーズやタバスコはかけず。

店員さんに卓上にある赤い壺の中身を聞くと【味噌】とのこと。いろんなものに好みでつけて食べていいみたい。

とは言いつつも、やっぱり焼き鳥につけないと始まらない!ちょっぴり味見でペロリ。

おおおお、いいねー!!ニンニク味噌で食欲を掻き立てられます。これはラーメンとかお鍋にも入れたら、絶対美味しくなるやつだ。(*´Д`)

こちらはつくねと鶏白レバーをタレでお願いしました。

つくねに黄身をよーくと絡めてガブリ。はい、正解!美味しくないわけがない!!

つくねはしっかりした焼き具合でふわふわという表現よりかは、ハンバーグのような食感が近いかも。レバーには一味をかけて食べるのが美味しかったですよ。ちなみにレバーは時間が経つと固くなったので、来たらすぐに食べてくださいね。

ビールを2杯飲んで、次は趣向を変えて生レモンサワーへドリンクチェンジ。

甘くないタイプでさっぱりすっきりとした飲み口。焼き鳥にも合うし、無意識で口へ運んでしまいます。

せっかくなので焼き鳥以外に、お刺身も頼んでみようかしら。お願いをしたのは『えんがわの刺身』。えんがわ単体でのお刺身ってなんだか珍しくて注文をしてみました♪

脂が乗っていてもちもち、こりこりとした食感がいいですね。まさにこれはご飯が欲しくなる味。白ご飯単品でも注文可能なので、欲しい人は頼んじゃってくださいな。

 

なーる、ひとり居酒屋アリだな。好きなものが食べられるし、今回は先日発売をされた根本総一郎氏の新書『人財島』をお供にのんびりしました。この感じなら次回もいける♪(ひとりだとなぜか酔いやすい)

 

始めての『焼助』さんでしたが、焼立ての焼き鳥とビールの組み合わせなんて間違いない。焼き場のお兄さんがニコニコとした接客で素敵だったなぁ。

ホールのスタッフさんは、もう少し料理やトッピングの説明をしてくれても良かったかも。常連さんならいいけど、初めての人は戸惑っちゃうよね。

今回は焼き鳥5本、お刺身、トマト、お酒を3杯飲んで、お会計が4,400円となります。意外といったな…これだったら、飲み放題が最初からついてくるコース料理をお願いした方がコスパはいいかも。

もちろん、今回も【割増商品券】を使用しての利用でした。これは本当にお得だから利用しない手はないですよ。

ぜひ、みなさんも焼き鳥で一杯、楽しんでくださいね☆

店名:焼助 国分町店
電話番号:022-395-4511
住所:仙台市青葉区国分町2-11-11 PSCビル 1F
営業時間:【月~土】17:00~翌3:00
【 日 】17:00~0:00
休業日:年中無休
ホームページ:https://yakisuke-kokubun.owst.jp/

【保存版】国分町グルメGUIDE MAP 2019 ~ほろ酔いのススメ~

2019年6月11日