いい仕事してる!赤飯まんじゅうが有名な老舗和菓子屋~梅果堂~【塩竈市】

グルメ

こんにちは、はまみーです。

今回は、塩釜の和菓子屋さん「梅果堂」さんのご紹介です。私も皆さんと同様にずっと引きこもっており、スーパー以外で久々のお出かけです。美味しいものが食べた~いっ!!

店名:梅果堂(バイカドウ)
住所:宮城県塩竈市本町11-3
TEL:022-362-4395
営業時間: 9:00~18:00
定休日:日曜日、第4月曜日

こちら明治21年創業、現在のご主人は5代目だそうです。

以前ご紹介した、同じ塩釜にある「梅花堂」さんの本家とのことですよ。

地元民が教える!大福もいいけれど、クッキー「東太平洋」はおみやげにもオススメ♡~梅花堂~【塩竈市】

2020年2月17日

かわいい!絵手紙みたいな雰囲気。

HPもインスタもないので、定休日も営業時間もわからなかったんですよね~。

「梅果堂」さんでは季節毎に違った道明寺を用意しているとのことで、今は桜の道明寺、夏はくずのもの、秋は柿のもの、そして冬はゆずの道明寺を出しているそうです。

暖簾をくぐって中に入ります。おじゃましま~す。

こじんまりとしたお店の中に、たくさんのお菓子!実にたくさんの種類があります。

目にも鮮やか。

金平糖のカラーがかわいい!ブルーのものはまるで紫陽花みたい。

先にいらっしゃっていたおばあさまが、あれやこれやと両手からあふれんばかりに商品を抱え、じっくりと選んでいます。

そのおかげで、私もゆっくりと選ぶことが出来ました。

おせんべいもありますよ。

お目当ての赤飯まんじゅうがあと30分後の11時から販売ということでしたので、塩釜神社まで時間つぶしに散歩してみることに。

お店から徒歩で10分弱でしょうか?桜が満開でした。でも、今年の桜はなんか切なく見えちゃいます…。

鈴を鳴らすロープ(調べたら鈴緒というらしいです)や、手水舎も使用不可になっていました。

 

購入したのは、赤飯まんじゅう、ゆべし、すあま、苺大福です。

こちら、赤飯まんじゅう。1個110円、11時からの販売です。

ピンクに色づいたお赤飯を饅頭の皮でくるんで蒸してあります。栗も入っていますよ。

ふんわり甘い皮とモチモチのお赤飯が絶妙なコラボレーション。栗の優しい甘さがすごく効いてる!とても上品な味わいです。

午後には品切れになるときも多いみたいなので、確実にゲットするなら、午前中に伺いましょう。

こちら、いちご大福200円。梅果堂さんのいちご大福は、その見た目より、おっぱい大福と呼ばれています(#^.^#)

ふかふかもちもちのびのび~の、とってもやわらかいお餅の中に、甘くてジューシーな苺がまるごとひとつ。

そして、苺の下には上品な甘さの、小豆のこしあんが控えめに入っています。

口いっぱいのふかふかのお餅から、あふれ出す苺の果汁とあんこの甘さ!お餅好きにはたまらない絶品。

あんこ好きの方は、もっとあんこが多い方がいいと思う方もいらっしゃるようですけど。

今年のいちご大福をいただくのは、今回で最後かなあ。来年は、もっと晴れ晴れとした気持ちで頂けますように。

オリンピックチケットが当選した!外れた!と大騒ぎしていた頃が懐かしい…。あの頃は平和だったなあ、しみじみ。

 

店名:梅果堂(バイカドウ)
住所:宮城県塩竈市本町11-3
TEL:022-362-4395
営業時間: 9:00~18:00
定休日:日曜日、第4月曜日