ユーホー 「ユーホー」の記事

お寺/神社/史跡

陰陽師?に守られ古墳の頂に鎮座する!?『伊達(いだて)神社』~加美郡色麻町【宮城歴史浪漫シリーズvol.61】

県北をドライブ中、ムムムな神社を発見したユーホーです。 伊達政宗は「だてまさむね」と呼ばれていますが、もともとは「いだてまさむね」なのです。この神社も「いだてじんじゃ」と読みます。 宮城県の色麻町を流れる鳴瀬川の支流、花…

おでかけ

縄文回帰その2~6000年前、縄文人が見たまんまの海がこれだ!~さとはま縄文の里史跡公園【宮城歴史浪漫シリーズvol.58】

その1より続きます。縄文時代を知るにつれ、タイムスリップできるならこの時代も楽しそうだなと思い始めるユーホーです。 松島湾の東北部に位置する野蒜海岸や宮戸島一帯を奥松島(東松島)と呼びます。 宮戸島は松島湾に浮かぶ島の中…

おでかけ

縄文回帰その1~奥松島縄文村で原始の暮らしと精神世界に触れる~奥松島縄文村歴史資料館【宮城歴史浪漫シリーズvol.57】

仙台のレイラインと古代の太陽信仰の関りを研究・発信するユーホーです。 世界遺産を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、今月27日に審議されます。 登録が決まれば、全国的に縄文ブーム到来でしょう。 宮城県内にも縄文遺跡は…

お寺/神社/史跡

愛姫13歳で政宗へ嫁ぐ、受け渡しの地『柳川八幡神社vol.2』福島県伊達市~【宮城歴史浪漫シリーズvol.55】

(梁川八幡公園内案内看板より) ユーホーです。前記事より続きます。 伊達家17代政宗公が誕生した時、伊達氏は山形の米沢を領地としていました。 政宗公の初陣は16歳の時、丸森の地で旗揚げを飾りましたが、その2年前に、正室を…

おでかけ

遠目からでもカッコ良さげなあの建物はなんだ!?あぶくま駅「産業伝承館」~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】

猫同伴で旅しつつ勝手に丸森町を盛り上げ隊仙台支部長のユーホーです。 前記事から続きます。 (資料掲載許可済み)「丸森町の猫碑めぐり」より 倍返しの猫神社(茗茄沢不動堂)から349号線を北上し、ふと川向うに目をやると、なに…

おでかけ

倍返しの猫神社(茗荷沢不動堂)!ご利益には『倍返し』だ ~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】

猫と旅するユーホーです。 うちの猫様のお供で、町民も知らない”猫神社”にお参りしてきました。 猫碑の数=猫愛日本一の丸森町を、猫碑巡りで80基制覇しようとしたら、1か月はかかるんじゃないかな。 なにせ今日だって、なんとな…

おでかけ

【丸森町】猫の聖地で『おらいのねこ神様小さな写真展~5/2』にほっこりしたい猫族のみにゃさまへ ~丸森物産いちば 八雄館~

こんな素晴らしい天気からお届けします、ユーホーです。 猫の惑星に移住して猫の奴隷になりたいくらい猫好きの私です。ドライブ好きの愛猫を乗せて、猫神様を祀る丸森町へ。 齋理屋敷の向かいにある「丸森物産いちば 八雄館」で、4/…